英語

【TOEIC800点を目指す その11】プライムイングリッシュ完了レビュー! リスニングへの効果は?

TOEIC800点を目指す、アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。
音声変化と日常会話の表現を学べる、リスニング教材「プライムイングリッシュ」。

当ブログでも内容を詳しくご紹介しており、実際購入し学習を進めてきました。

【TOEIC800点を目指す その3】プライムイングリッシュでリスニング力アップ!?内容は?英語コンプからの脱却を目指している、アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。 わたしの英語学習の原動力は「好きな外国ミュー...
【TOEIC800点を目指す その6】プライムイングリッシュ 3か月レビュー!TOEIC800点を目指す、アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。 リスニング対策と、英会話で役立つかも!という期待のもと、購...

このたび、無事に完走できましたので、正直にレビューしたいと思います!

>>結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】

全24Skitを完走するのにかかった期間:約5か月


プライムイングリッシュは、全部で24のskitで構成されています。1skitのボリュームは少ないものの、1日しっかりやると、だいたい30分かかりました。

1週間1skitで半年が目安の学習時間です。

音声変化をメインに学習する教材ですので、最初のうちは謎の音の塊だらけ!という状態からスタートします。過去のわたしであれば、この段階でさくっとくじけてしまうところですが、最初の1冊(4skit)分を超えたあたりから、殆ど毎日続けることができました。結果、半年もかからず、約5か月という期間で完走することができています。

最後の24skitを終えたときは、なんとなく寂しい感じと持ちつつも、頑張ったという達成感を味わうことができました!

学習の効果は?完走レビュー!

というわけで、無事完走できましたので、率直にレビューしていきたいと思います。

TOEICの点数アップができたので、一定の効果はあり

学習を始めて3か月くらい経過したあたりで(この時点で、半分以上は進めていました)、TOEICの試験を受けたのですが、リスニングは前回よりも70点も上げることに成功しています。

プライムイングリッシュだけではなく、試験対策用のテキストも使い、並行して学習したおかげだとは思いますが、part1やpart2は、過去に受験したときよりも、聴きとりがはるかにできているという実感がありました。

音声変化の学習をすることで、これまで謎の塊だったものが、意味があるものに聴こえてきたと言えるでしょう。

もちろん、文章が複雑になったり、苦手なアクセントの声の場合はまだまだ「謎の音の塊」状態ですが、それでも、プライムイングリッシュをやってよかった!と思いました。(完走までのモチベーションにもなりましたよ)

【TOEIC800点を目指す その10】1年後のTOEICは675点で伸び悩み 原因は?TOEIC800点を目指す、アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。 1年前(2019年11月)に、TOEICを受験し、半年で...

他の教材を行っているが、音声変化に気付けるようになっている

プライムイングリッシュを終えた今は、別の教材(スーパーエルマーCBSコース)に手を出しております。こちらも三日坊主にはならずになんとか続けられています!(内容は、プラムイングリッシュよりもはるかに難しく、とっつきにくいものはありますが・・)

この教材でも、音声変化には気付けるようになっています。

このことから、基礎を鍛えるのに丁度良い教材だったと言えるのではないでしょうか。

【TOEIC800点を目指す その9】スーパーエルマーCBSコース購入!勉強方法は?TOEIC800点を目指す・アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。 以前、秒で挫折したスーパーエルマーCBSコース。(買っ...

自分のリスニングの弱点がつかめる

わたしはリピーティングだけではなく、シャドーイングやディクテーションも取り入れて学習を進めました。

24skitもあるので、似たような表現が結構出てくるのですが、「何度も出ているのになぜか聴きとれていない」ものが炙り出されてきました。(これはかなりの収穫です)

具体的には、evenやtheirなどを聴きとるのがかなり苦手なようで、学習を進めていくうちに「今なにかrっぽい発音のものが入った?」と気付いた部分は、大抵苦手な単語が挟まっています。あー、これ苦手なんだなとわかり、「この音は大抵この単語」というのが掴めたように思います。

また、「最初から言ってない」ものや「言っているけどほぼ無音」というものがある、ということがわかったのも収穫でした。

学習を続けていくうち、無理に全部聴きとろうとしないで、推測すればいいんだ、ということにも(今更)気付き、少し肩の力を抜いて英語を聴くことができ始めたなと思います。

楽しめる内容なので、飽きなかった

過去「3日坊主なら優秀」レベルであったわたしが、無事継続・完走できたのは、やはり内容が楽しめるものだったからです。
日々の会話がメインの内容でしたので、気軽に取り組むことができました。

また、skit毎に完全に話が分かれているというわけではなく、続いていたりもします。飽きないよう、かなり内容が練られているんだなという印象です。テキストのデザインもなんとなくオシャレ感があり、文字も大きく見やすいレイアウト、というのもプラスポイントでした。

そのため、英語の勉強が怠いなーという日でも、プライムイングリッシュだけは取り組むことができました。

購入者の特典で、メールサポートがあるのですが、こちらも文法などで不明な点を質問できたり、過去の表現を復習したりと、大いに役立ちました。(普段はこの手のものは、スルーしてしまうことが多いのですが)

この教材だけで英語がペラペラになれるかは疑問

プライムイングリッシュで英語が話せるようになるか?という点ですが、個人的には、これだけではちょっと厳しいかなと思います。

日常会話の表現を学べる教材でもあり、リピーティングやなりきりスピーキングでアウトプットのトレーニングもできます。ただ、実際に生の会話をするとなると、とっさに表現が出てこないように感じます。

リスニング力も含め、会話はオンラインなどで学ぶか、実際に英語で会話をする場で実践を積んだ方が話が早いでしょう。(当然といえば当然ですが)

ただし、全てを身体にインプットできれば、実際の会話で使うことができると思います。

実際にプライムイングリッシュに取り組んで、「このテキストにある内容を覚えてしまえば、かなり役立つだろう」と強く感じましたしね。

ということで、時間を置いて、2周目を始める予定です。

英語学習継続をサポートする良教材

わたしが今でも(休み休みとはいえ)英語学習を継続できているのは、プライムイングリッシュがあったからといっても過言ではありません。

他の教材であれば「今日はもういいや」と思えましたが、「プライムイングリッシュだけはやろう(その方が1日の後悔がなさそう)」と思える気軽さがあったからです。

今は、疲れていたり、どうしてもやる気がでないときはアプリを使って5分だけでも英語に触れるようにしていますが、こうした習慣の基礎はプライムイングリッシュによって作られたと言えます。

英語学習継続をサポートする優れた教材でもある、とわたしの中で認定しています!

まとめ


プライムイングリッシュのレビューでした。いかがでしたでしょうか。
飽きっぽいわたしにはぴったり合っていた教材だったようです。学習が続けられたことは「わたしでもできるじゃん」という、プラスの自信をつけてくれたように思います。

音声変化に着目した内容ですので、しっかりやりこめば、TOEICのリスニング対策にも充分役立ちます。英語をもっと学びたいという気持ちにもさせてもくれました。1回やって終わりにするのは勿体ないので、2周目も頑張ってみようと思います。もっと違う発見がありそうですしね。

全24skitは、内容的に完結!というわけではなく、続きがありそうなものでした。もちろん、次が出たら購入する予定です。

興味がありましたら、公式サイトに詳しい情報がありますので、一度訪れてみてください。

>>結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。