英語

【TOEIC800点を目指す その9】スーパーエルマーCBSコース購入!勉強方法は?

TOEIC800点を目指す・アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。

以前、秒で挫折したスーパーエルマーCBSコース。(買っただけで満足した、とも言いますが)
自分の英語力がついてきたことと、販売会社が変わり、お求めやすい価格になったこともあり、迷いましたが購入しました。

PCに取り込んで早速聞き始めておりますが、やはり難しいです。が、以前のわたしとは違い、学習習慣がついてきています。秒で挫折したこのコースも、1週間は楽々クリアできています!(レベルが・・・)

英語に関しては明確な目標もできていますので、時間がかかるかもしれませんが、完走していきたいと思います!

というわけで、内容盛りだくさんのスーパーエルマーCBSコース。勉強方法と、1週間のレビューをしていきましょう。
手を出そうか出すまいか、迷っているあなたの、参考になれば幸いです。

スーパーエルマーシリーズの販売会社が変わり、値段も下がった


スーパーエルマーは、開発元である東京SIMより販売されていました。ところが、今年に入ってだと思うのですが、ソースネクストが代理店として販売するようになっています。

この記事を書いたときは、まだ東京SIMのサイトで販売していたので、割と最近になって変わったのかもしれません。

お値段もCBSコースは標準価格51,000円から税込32,780円(税抜29,800円)と手を出しやすい価格になっています。(VOAコースも同じお値段です)価格約2万円のダウンはわたしの購入の後押しになりました。(5万だとかなり躊躇したはず)※キャンペーンでさらに値引きされるときもあるようです!

その代わり、

  • 無料お試し視聴
  • TOEIC対策テキスト

といった、これらのサービスがなくなっています。(TOEIC対策テキストは、以前注文した際に頂いた記憶があります。)
無料お試しができないのはちょっと・・という場合は、販売サイト上でいくつかサンプル音源を聴くことができます。聴いた上で、判断されることをおすすめします。

CD12枚と、テキスト7冊のボリューム満点セット


注文した翌日に発送連絡、翌々日に受け取りました。プライムイングリッシュのときも感じましたが、スピード感があるのはありがたいです。

セットの内容は、CD12枚とテキスト7冊。写真を見るとわかるとおり、ボリューム満点です。

基本、CD1枚に2講入っていて、1講は3つのトピックスで構成されています。ノーマルスピード版と、ハイパースピード版があり、これらを駆使しながら学習を進めていきます。

テキスト1冊につきCD1枚分の内容が入っています。

7冊中1冊は、学習ガイド


テキストだけではなく、学習ガイドにも力が入っています。
スーパーエルマーは基本は「聴く」だけのものですが、それだけではなく、英語力をさらに鍛えるための学習方法が書かれています。

また、英語理解を促進するコラムも収録。

学習スケジュールが書いてるので、まずはその通りに進めていくことが大事になります。

学習方法は?音声はオンラインでもダウンロード可能?

学習方法はいたってシンプル。「聴くだけ」になります。

とはいえ、聴き流してしまうと全く意味がありません。学習ガイドにある定められたやり方で、徹底的にリスニングをしていきます。

聴くだけなので、まずは音声をPCなりスマホなりに入れなくてはなりません。あのどっさりのCDを見ただけで、くじけそうになるヘタレなわたし。

こういう作業は、後回しにすればするほど、熱量がどんどん下がっていきます。届いたその日にやり切るくらいがちょうど良さそうですね。

CD全てをとりあえずPCに取り込んだ

CDケースは12枚分ですが、1ケースにつき、2枚入っているものもあり、実際の枚数は結構な量があります。それを1枚1枚PCに取り込むところから作業スタート。面倒ですが、こういう作業はさっさとやってしまった方が良いのです。

見た目(ケース)よりも中身の量があるため、想定以上の時間を要しました。CD音源は何かあったときのバックアップになるのでありがたいのですが、逐一取り込みは骨が折れる作業だなあと思いました。

オンライン学習サイトでダウンロードが可能!これは便利!

CD音源と取り込んだ後、注文後、オンライン学習サイトへのアカウント登録が完了した、というメールが来てたことを思い出し、サイトにアクセスをしてみました。すると、オンラインで音声のダウンロードができることがわかりました!

これは便利!スマホへはオンラインからダウンロードした音声を聴いています。

学習サイトの音声は、各トピックごとにHop,Step,Jumpの音源と、それらがひとまとめになったもの、1講(3トピック)をまとめたもの、ハイパースピード版 と至れり尽くせり。学習するにあたり、かなり便利なものになっています。

学習はスタディガイドに沿って

まずはガイドに沿って学習を進めるべく、スタディガイドを熟読してみました。それによると・・。

  • 学習時間の目安:1日時間
  • 1日1時間で12か月計算
  • 1講3トピックの平行学習
  • 聴くだけではなく音読なども取り込む
  • 1週間7日のうち、6日間学習1日休みという感じでメリハリをつける

もっと色々なことが書いてありましたが、おおむねこのようなことが書かれていました。
わかってはいたけれど、やはりハードな印象です。しかも、1講3トピックを平行学習するんですよね。

今まで手を出した教材は1週間1トピックというものが多かったので、珍しいなと思いました。(以前手を出していますが、秒で挫折していますので、スタディガイドの内容も何も覚えておりません・・・)

1年真面目にコツコツやったら、相当力上がりそうな予感もします。

聴くときのコツは?

基本の音声は、以下のように構成されています。

  • HOP:英語を短く区切って日本語あり
  • STEP:日本語なしで無音のポーズあり
  • JUMP:区切らず原文のまま

この3つの順番で聴き込むことで、「英語を聴いた順に理解していく」トレーニングを積んでいきます。

コツは、HOPである程度の内容を理解し、STEPの無音の際、日本語の意味をとっていきます。

ただ漠然と聴くだけでは無理な方法です。結構な集中力を必要とします。

1週間レビュー

というわけで、1週間なんとか頑張ってみました!ので、レビューしたいと思います。

先に説明したとおり、この教材は1週間で1つのトピックスにじっくり取り組むのではなく、1つの講にある3つのトピックスを手を変え品を変え、1か月で攻略していくスタイルです。

ガイドを見てみると、1週目:聴く&不明点をテキストで確認&5日目6日目からSIM音読を開始 ということだったので、まずはひたすら聴くことに専念します。

とくに最初は、テキストをみずに英語を聴くわけですから、何を言ってるのか全然わからず、ほぼ出鼻をくじかれ、即くじけそうになります。

ただ、2日目以降はテキストを見れますし、同じ英語を繰り返し聞くので耳が慣れ、聴くことはさほど苦痛ではなくなっていき、気分も大分変わってきました。

ただ最初は何を言ってるかわからないがゆえに、かなり眠くなりましたね・・・。その昔、CBSより難易度の低いVOAを聴いて秒で眠くなったことを思い出し、買ったことを軽く後悔しました。

3日もするとかなり耳が慣れてくるのですが、ここで「聴き流す」ことにならないよう気を付けなければなりません。意味を捉えつつ聴くのですが、わたしの場合はどうしても飽きが来てしまう用です。

そのため、本当は5日目からなのですが、少し早めに音読を開始しました。やはり、読むと集中できるので、わたしには合っているようです。

また、通して聴く時間を少し多めに確保するために、スマホに音声をダウンロードして、昼休みや往復の電車内のちょっとした隙間時間にも聴くようにしました。STEPで意味を取りつつ集中して聴くようにしています。

ネイティブの英語なので、ごにょごにょ何をいっているかわからないところも多々あります。

・・・が、5日目くらいになってくると、トピックスの音はかなり聴きとれるようになっています。ずっと聴いているので当然といえば当然なのでしょうが、「あれ、結構わかるかも」と思うとかなり嬉しいものです。また、音読もするので、しっかり身体に入っていく期待も持てます。

まだまだ1週間だとスタートラインレベルです。3か月くらい継続できたら、どのくらい耳が鍛えられるのか、楽しみではありますね。

まとめ

スーパーエルマーCBSコースの学習方法・1週間レビューでした。いかたでしたでしょうか。以前は秒で挫折しましたが、さすがにそういうことはありませんでした。やる気は地味に継続できているようです。

他の教材と比較しても、質実剛健で骨太な印象がありますが、地味に何かを積み上げるがごとく、取り組んでいこうと思います。

まずはNo.3までを終わらせることを目標にします!(4半期スパンで考えるスタイルを採用)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。