英語

英語コンプからの脱却!アラフィフ、TOEIC800点を目指す その1

仕事で必要とはしないし、旅行も近場(台湾)が好きなので、英語は勉強する必要はないよな、と自分に言い聞かせ続け、気付けばアラフィフになっていました。

派遣先でも英語は必要ないけれど、それでもなんとなく心の奥底にある「英語コンプレックス」。

中・高・大(教養で2年だけ)で勉強してきたはずなのに、会話はさっぱり、簡単な電話の取次ぎでもあたふたしてしまう始末。

まあ、勉強っていっても受験用なので実用的ではないですしね。

英語コンプレックスをずっと抱えたまま生きていくのも何なので、この際解消してしまえ!と思い立ちました。

・・・というわけで、アラフィフが再び英語を勉強して、TOEIC800点を目指します。というなかなか無謀な企画です。

なぜ目標をTOEIC800点にしたのか?

英語が苦手ならTOEIC600点とかでもいいじゃん・・とお思いでしょう。

実はわたし、過去英語を勉強してTOEIC630点を取ったことがあります。それでも会話はからっきしだめ、文章も長文だと読めない等々、600越えはまぐれとしか言えないものでした。

800点はとても大きな壁です。いや、600点も700点もいまのわたしにとっては大きな壁なのですが、どうせ狙うなら今自分が思う最大の壁にしよう!という結論に至りました。

それに、800点だとレベル的には上になりますしね。

英語を勉強するには目的が必要

英語学習あるあるかもしれませんが、目的(あるいは目標)もなく勉強をしていると、必ずと言っていいほど挫折をします。

コレ、しごく当たり前のことなんですけどね。必要に迫られない限りは人間怠けるものですし。

断捨離の記事でちらっと触れていますが、英語学習に対しての最初のモチベーションと勢いだけはある方なのです。したがって、割りとがっつりとした内容の参考書類を購入しました。

当時のわたしには、さしたる目標も目的もなかったので、一部は3日坊主、更に一部は「買っただけで満足」という、お金の無駄遣いここに極まれり、という状態になったのは言うまでもありません。

今回英語に再度トライするにあたり、TOEIC800点を狙うという目標だけではなく、さらにその先の目的を立てることにしました。目的がないと、途中の目標も途中で放り投げるだろうと思ったためです。

コンプレックスを克服した自分に出会ってみたい

アラフィフで英語やり直しを目指している人たちに、やればできることを示すこと。それに加えて、長いコンプレックスを克服した自分に出会いたい というのが最終的なゴールになろうかと思います。

英文事務の派遣を目指せる

わたしは最終的にはフリーでいくつかのキャリアをもって働いていきたいと考えています。ですが、軸がしっかりできるまでは派遣を続けることになるでしょう。

それならば、時給の高い英文事務を目指すという目標があってもいいなという考えも出ています。

TOEICの点数があれば、英語をゴリゴリ扱うところでなくても、それなりに扱うところの紹介もありそうですしね。それこそ、引き寄せても良いかもしれません。

わたしのいまの英語力

頑張ってTOEIC630点を取ったわたしの英語力ですが、これ、10年以上前の話なのです。そこからほぼ勉強することなく過ごしてきた結果、わたしの英語力はどの程度下がったかというと・・・。

前職を退職する前に受けたTOEICの点数が、なんと「485点」!500点を切っています!!!!!!恥ずかしいですが証拠画像載せます!!

ここから300点以上のアップを狙うのですから、かなりチャレンジングなものだとわかっていただけるのではないでしょうか。

TOEIC800点を目指すために始めた勉強

実は無職期間中にこのチャレンジをスタートさせておりまして、まずは過去の買った問題集を片付けるところからスタートしました。文法の分厚い参考書なのですが、なんとまあ、文法を満足に理解していないことに気付き愕然とする始末。

時制のところなんて、今までの日本語に無理に当てはめる学習法では無理があるよなあとしみじみ思いました。

そしてアラフィフの頭では、覚えることも難しく、同じ単語を何度も何度も調べています。「見たことあるけど意味が想像つかない単語や言い回し」を覚えるのも調べるのも面倒になって、諦めてたんだなあと、こちらもしみじみ。

英語のプロに教えてもらう近道もあり

目標とする点数に短期間で到達したい!という場合は、プロの手を借りて集中的に勉強をするという手もあります。
TOEICスクール English School +200は、個々の弱点に合わせたコーチングが売りのTOEICに特化したスクールです。

自分の弱点は自分ではなかなかみつけられないもの。自分の実力を客観的に見てもらい、弱点を着実に克服していけば、目標点に最も早く到達できるかもしれません。

TOEICスクール English School +200は、TOEICスコアアップだけではなく、ビジネス英語、単語力、文法力、会話力の総合力を鍛えることができる学習プランを提案しています。

無料カウンセリングを受けてみて、自分の英語力を客観視してみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングについてはコチラ

まとめ:TOEICを受けることにしました

無職の後半からスタートを始めたTOEIC800点を目指すチャレンジ。とりあえず、文法の参考書を全て片付けたので、2019年内にTOEICを受けてみることにしました。

500点以下からどの程度まで上がっていくのか(はたまた下がっていくのか)はまだわかりません。が、少しずつ、成功体験を積み上げて目的を果たしていきたいなと思っています。

☆TOIECを受けてきました!結果はコチラ

【TOEIC800点を目指す その2】半年でTOEIC485点→620点へと上げた勉強方法TOEIC800点を目指すアラフィフ・としこです。みなさんこんにちは。 前職を辞める前に受けたTOEICで、485点というスコアを...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。