お金

無職とお金 貯金は無職の命綱!緩い節約方法8選

みなさんこんにちは、アラフィフ無職おばちゃん・としこです。

無職生活をするにあたり、何はなくとも大切なものが「お金」。
わたしの脳内では湯水のごとく湧いてでてきているのですが、なかなか目の前に札束がおりてきてくれないので、やはり締めるところは締める必要があります。とはいえ、締めすぎるとケチが加速するのが困ったところ。

わたし自身、2年ほど生活できる程度には貯金をしてあります。(貯金額はご容赦ください)
ただ、家賃は旦那さん担当なので、生活全てがかかっているわけではないです。多少緩くが可能なのは、このあたりもあるかもしれません。

ちなみに、わたしたち夫婦の生活スペックは以下です。

生活スペック
  • 家:賃貸(東京です)
  • 夫婦二人(子なし)
  • 車:なし

わたしの旦那さんは、レストランのオーナーシェフなのですが、店のオープン時の借り入れもあって、肩書ほど煌びやかではないのが実情です。
ただ、自分の好きな道で結果を出している点は、素直に尊敬できるところではあります。

というわけで本題です!貯金額は命綱。だからと言って、節約しまくって心まですさむと良いことありません。

わたしが実践している緩い節約方法を8つ、まとめてみました!

アプリの月額費用を見直す

マンガだったり何だったり・・・アプリの課金は月額固定費は案外安いため「まーいいっか」となりがち。

ただ、これが何個も重なると、結構な額になっていきます。見直しをしてみて、不要と思ったら思い切って退会が吉。いやいや、さすがにそれは・・というものもあると思います。わたしはゲーム課金はしないのですが、漫画で結構使っていますので、以下を試しています。
書いてみて思いましたが、せこい(笑)

  • 月額金額を最低ランクに下げる
  • 無料チケット以上は読まない&無料コインをせっせと集めてまとめ読み
  • 漫画アプリをいくつか登録、無料チケットのみで読む
  • LINE漫画などで無料漫画を読む

後はサラリーマン時代などによかれと思って有料会員になっていたevernoteなどのサービス。意識高くなりたかったのね・・・。

これらも一度見直しをして無料版に戻しています。家にいるから使いませんしね。

売れるものは売ってみる

鉄板ですよねぇ。本でもゲームでも服でも断捨離がてら売ってしまいましょう。わたしは大量の服を持っていたので、試しにブランディアで売ってみました。

がしかし、キラキラしたブランドでもなく庶民派だったせいか、大した額にはなりませんでした。もう持っていたくはないけれど、捨てるのは忍びない・・というものなら丁度良いのかもしれません。ブランディアを使ってみて良かった点は以下。

  • 取り扱いブランドが庶民派のものまでカバー
  • 箱などをあらかじめ送ってくれる
  • 審査がとても速い

上下セットアップは割と買取価格が高かったです。多少古くても状態が綺麗なら買取してくれるようです。

ゲームは使っていないWiiがあるので、売ってみようと思います。(まだ売ってない)
いまは捨てるにもお金がかかるので、お金にならなくても、廃棄費用が浮いたと思えば良いのかもしれません。

ポイントは賢く使う

実店舗でのポイントカードや、クレジットカードや楽天、Amazonなどのポイント、アプリのポイントやポイントサイトなどなどなど、最近は使えばポイントがたまるサービスが多いですよね。そこはやはり、上手に活用したいもの。

わたしは楽天カードを持っているので、楽天で買い物をしてポイントをせっせとためています。楽天カード、作る前までは敬遠していたのですが、いざ使ってみると結構使えるのね・・・という感想です。

楽天カードは、作ったら期間限定で結構な額のポイントをもらえます。それを使って大きな買い物をしちゃうのもありです!

クレジットカードは航空会社系も1枚持っています。マイレージをせっせと貯めて、航空券代を浮かせて旅行しています。

健康な体を維持する

年齢を重ねて思うのは、何よりも健康が一番であるということ。
健康な身体を維持するということは、一番の節約にもつながります。ただ、神経質になってしまうと逆効果。

ほどほどに、緩く気を付けていくのが良さそうです。運動も忘れずに。自治体が運営しているジムなら、費用もさほどかかりません。

わたしはあまり食べることに興味がなく、適当になってしまいます。旦那さんの分はきちんとするのですが、自分はご飯と納豆でいいかな・・という感じ。なので、せめてお味噌汁の具を多めにして作るようにしています。

貰える食材はもらっておく

旦那さんの実家は田舎かつ、農家の方が多いので、ありがたいことにお米や野菜をたんまり送ってきてくれます。
義母はいま一人暮らしで料理が大得意のスーパー主婦。梅干しやら干し柿もせっせとこしらえて、惜しみなく分けてくれます。太っ腹や・・。

これらをどっさりとありがたくいただいています。お米も野菜も不格好で大きいけれど、問題なし。

料理のレシピはクックパッド先生で調べれば、わたしのように、料理が苦手で手持ちのレパートリーが少なくても大丈夫。

ちなみに義母からいただいた干し柿ですが、なんとなく冷蔵庫の野菜室にいれておいたら、なにかの塩梅がよかったのか、無茶苦茶甘くなりました。びっくり。

本は図書館または、古本で

もともと読書家!というわけではないのですが、それでもたまには読みます。
基本は図書館で借りる、ですが、手元に欲しいなと思ったものは躊躇なく購入します。
新刊以外であれば、古本で購入すれば、定価の半額以下で購入できます。読み終わったら売るという手も。(売れるかどうかは別として)

勿論、新刊で読む価値あり!なものは躊躇せず。知識は何よりの財産です。

レビュアー登録をしておく

年齢を重ねると、どうしてもスキンケアにはコストがかかってきてしまいます。
わたしは元の肌が綺麗ではないため、手抜きケアをするとひどい有様になってしまいます。

無職なので、基礎化粧以外の費用は大分かからなくなってきたのですが、それでも基礎化粧&日焼け止め&洗顔&クレンジングは毎日のことなので、わたしにとっては削るのが難しい・・・。

というわけで、少しでもここの費用を浮かせるべく、コスメサイトでのレビュアー登録やレビュー募集には目ざとく応募をかけています。
わたしはインスタはやっていませんが、インスタでもキャンペーンを行っているサイトもあるようですね。

レビュー募集は、当選すれば現品まるまる1本貰えることが多いので、かなりお得です!

ブログ(アフィリエイト)をはじめてみる

貯金額は「守る」ことも大切ですが、「攻め」も大事。
ということで、ブログはある意味、息抜きにもなりうまくいけば利益も出ます。

もちろん、それなりに戦略は必要となってきます。特に、昨今のGoogle先生は被リンクや権威性を重んじる傾向もあり、狭き門になっている感もあります。が、しかし隙間はどの時代もあるものです。

時間はたっぷりある無職、何かを始めるのにも手っ取り早いとも言えます。
ブログはPCとネット環境さえあれば、ドメイン代とサーバ代だけで始められます。初期費用もさほどかからないのが魅力。(ゆえに参入が多い)

最初の目標設定をサーバ代とドメイン代の回収と置いておけば、比較的早い時期に達成できると思いますよ。

それと、趣味でもなんでも、ブログがあれば外ともつながっている気分になりますし、これがあるから割と昼夜逆転にならずに済んでいるのかな、という気がしないでもないです。

SEOなど、ちんぷんかんぷんなところもあると思いますが、新しい学びは何歳でもあって良いと思います!この点も大きいですね。

  • 初期費用が安いのでとかっかりやすい
  • うまくいけば利益になる
  • 日々の生活にメリハリが出る

まとめ

つらつらと書いてみましたが、わたしなりの無職生活の節約ポイント、いかがでしたでしょうか。わたしのような基本が怠け者の場合、ガチで節約をすると自分を追い詰め→反動で無駄遣い炸裂!となってしまうので、緩く緩くが丁度良いです。

会社勤めをしていないため、服や靴、化粧品の類(基礎化粧品は除く)にはさほどお金もかからなくなっていますしね。

参考になれば幸いです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。