マインド

不安が止まらないときの解消方法4選

引き寄せ実践中・無職アラフィフおばちゃんのとしこです。皆さんこんにちは。
先日、家業の洋服屋さんを(無給で)手伝ってきまして、売れる楽しさを少し味わってきました。
バイト代として、洋服、シャンプー&トリートメント、クレンジング、洗顔、美容液のサンプルなどをどっさり貰い、ついでにアイシャドウのパレットも貰いました。化粧品代が少し浮いてラッキー。(特にクレンジング、毎日日焼け止め塗ってるので・・・)

クレンジングはサンプル以外に現品1本も貰いました!

実家に戻る前に「クレンジング欲しいな」とふと思っていたので、ある意味引き寄せでしょうか。(こじつけ)

さて無職も長いと時折不安が止まらないッッ・・!!!という状態に陥ることがあります。
特に天気が急変した日なんて最悪です。晴れ→大雨→晴れ っていう天気だと、怠い上にモヤモヤしてスーパーネガティブモードになります。

同じ感覚を味わっているあなたの参考になれば、と、わたしの解消方法を書いてみようと思います!

解消方法その1:存分に不安を味わう

不安を味わう、といっても方法は二つあるかなと思います。

  • 不安を感じ切る
  • 不安と徹底的に付き合う

それぞれ簡単に説明しますね。

不安を感じ切る

潜在意識を扱っているサイトを見ると結構書かれている方法です。慣れれば手っ取り早いです!
不安という感情は、何かネガティブなこと(例えば経済的なこと)を考えたときに、身体的な反応(心臓がどきどきする)があって、さらに感情面では「不快」なものを持っているかと思います。

不快な感情をきっかけにして、過去の自分の経験、他から聞いた情報、親から言われたことなどが「思考」として、意味付けをしていきます。
一度発生した思考がトリガーとなって、次から次へと思考を繋げていき、無限ループへこんにちは。(このときの思考は、まだ起きていない未来のことや過去の後悔のことで、決して「今現在」ではないのがポイントだったりします)

不安を感じ切る とは、あれこれ浮かぶ思考や不快な感情はいったん置いて、身体反応のみに集中することです。そうすることで、無限ループの状態を収めることができます。

今回の例の場合は、

  1. 椅子などにゆっくり腰かけ深呼吸
  2. 浮かんだ思考や思想はいったん受け入れる(あー、お金が減っていく不安があるのねーという感じ)→その後、心臓の音に集中してこれ以上考えないようにする(思考を止める)
  3. 心臓のドキドキが収まって通常になるまで、深呼吸しながら身体の変化感じる

瞑想に近いかもしれません。
ちなみにわたしの場合は、心臓がどきどき→足もとがしびれる感じ→足先がしびれる感じ→ゆっくり上に上がってきつつも、徐々にしびれが消えていく

こんな感じです。感じ方は人それぞれなので、一度やってみてください!

不安と徹底的に付き合う

どうやったってネガティブが止まらん!!というときは、「こうなったらとことん付き合ったる!!」とするのもアリです。が、この方法は疲れるので気力体力があるとき限定の方が良さそう。

わたしの場合は、

  • ネガティブな考えを紙にひたすら書く
  • 余力があれば「なぜそう思うのか」と自問自答してみる
  • 自己啓発系のサイトを嫌になるほど見る

こんな感じで最後はへとへとになり、「もういい疲れた今日は寝よう」となります。
紙に書くということで、少し考えを客観視できて落ち着いてきます。また、自問自答を繰り返すと、問題の根本が見えてきます。

わたしの場合は、色々突き詰めていったところ、会社を辞めたのは、実は自力で稼ぐ手段を見つけることで、そのココロは定年もなくずっと仕事をしたかった、そして安心して生活したい という結論が導かれて「うわマジか」と思いました。
安心を求めて安定を捨てるとか、なんつうパラドックス!!でもなんとなく腑に落ちましたよ。

自己啓発系サイトを見ると、いろんな方が自分なりの解釈であれこれ説明してありますよね。
そして、ハッキリとした答えが導かれるわけでもないので、思考をめぐらせます。わたしは、一つの答えを導き出し、ルールから外れたらアウトという二元論的な教育をモロに受けた世代でもあるので、このテの「人それぞれ」的なものは本当に苦手。

また、テストで99点を取ったとしても、できなかった1点についてグダグダ言われて育っているので、どうしても「完璧な答え」を求めてしまう癖が身についてしまっています。

というわけで、たった一つ正解を求め、あれこれメモったり、自問自答を繰り返していくと、最後は「もうどうなっても自分が幸せに思えば何でもいいです・・・」となります。そして疲れて寝てしまいます。

解消方法その2:「今」に集中する

色んなサイトで書かれている「今今メソッド」ですね。先に説明をした不安を感じ切る方法も「今」に集中しているので、同じことかもしれません。
人が不安になるのは、これまでの経験から「起こる未来を予想」して、「原因を過去に求める」ため。
つまり、過去と未来を行ったり来たりして「アワワワワワワ」となっている状態でもあるわけです。

今今メソッドは、そうでなくて「今この瞬間」に焦点を合わせるものです。
「今この瞬間」に何が起きているかというと「何も起きていない」ことが多かったりします。というわけで、ネガティブな考えが浮かんでも、何もおきていない今に集中して思考を停止していきます。

何かに集中しているときは、他のことが気になりませんよね?あの状態です。
浮かんだネガティブな考えは、「あー、何れ〇〇になるかも、と不安になってるわけね」といったん受け入れて、今に集中すると思考に引きずられないかなと思います。

わたしの場合は、

  • 料理をする(料理好きではないですが、やりだすと結構集中しています)
  • 掃除をする(掃除も得意ではないですが、やりだすとry)
  • 漫画・本を読む(スカっとしたり、泣けるものがいいかも)
  • ドラマの一気見

などなどですかね。本棚の整理も結構おススメ。要は「やり始めるとこだわりはじめる」ものだと割と他のこと考えないんですよね。

たまーに書いているこのブログも集中できるので良いです。

解消方法その3:身体を動かす

王道パターンですね。じっとして体力が有り余っているから余計なことを考えるのであって、へとへとになるまで動けば疲れて何も考えられなくなる!というものです。

最近サボっていますが、身体を結構動かす習い事をしているので、教室に行きます。そしてへとへとになるまで身体を動かします。
身体を動かしている間は集中できていますからね。

後は天気がよければひたすら歩きます。あれこれ考えをめぐらせてしまうのですが、周りの風景や風の気持ちよさや小さいことに目を向けながら歩いていくと、なぜか満たされた気分になるのでおススメ。
だいたい小一時間歩いていますよ。

部屋の片づけなども結構体力使うので良いと思います!

解消方法その4:とにかく行動する

先にも説明しましたが、不安になるのは見えない「未来」と過ぎた「過去」に考えを巡らせているから。
そしたら、見えない「未来」に向けて行動するというのも一つの手です。

ふと「働こうかな」と思ったら派遣に登録しても良いし、転職エージェントのサイトを見ても良いでしょう。
履歴書を書いてみたり、職務経歴書をアップデートしてみても良いかもしれません。

サイトを見てみて「あ、ここ良さそう」と思ったら応募してみるのもアリです。

将来に向けて何か勉強をしてみるというのも良いと思います。
資格試験を受けてみる、検定試験を受けてみる など。少しでも将来に向けて一歩でも行動すれば、不安がやる気に変わってくる可能性が高くなりますしね。

まとめ

いかがでしたか?不安に思ったときの解消方法を簡単に紹介してみました。

ご紹介したものは、現在わたしが実践しているものですが、効果が高いなと思ったのは「今」に集中する というものでした。
何かに集中していると、余計なことを考えませんし、時間もあっという間に経ちます。それに、作業が終わった後は割と頭がすっきりして、考えが前向きになってくるのを感じます。

無職生活は不安が付きまとうもの。できるだけ快適な方を見ながら生活して、願いを引き寄せていきたいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。