ファッションレンタルをするなら
お金

【アラフィフの資産運用】非正規・お金の知識ゼロ!超不安なので、投資の勉強を始めた結果

アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。

ふとした瞬間に、お金のことって心配になりませんか?
わたしは母が一時借金を抱えていたこともあり、お金に対しての不安は大きいです。

・・・そう、不安は大きいくせになぜかお金について学ぶことを面倒くさがり、ただ定期預金をするだけで、不要な出費を抑えることも何もしていなかったのです。

不安があって「お金が好き」と言いながら、お金について何も知ろうとしてなかったんですね!びっくり!

そしてさすがにアラフィフ・非正規・貯金も心もとない(ついでに副業うまくいってない)となったいま、ようやく「投資について少し勉強してみよう」と重たい腰をあげました。

アラフィフで初めての投資、しかもお金に無頓着。

一体何をどうすりゃいいのやら・・本当に右も左もわからない状態です。

というわけで、わたしが実際にやってみた

  • 参考にした本
  • 真っ先に始めたこと
  • 証券口座の開設

・・これらについて、書いていこうと思います!

同じような状態のアラフィフだけど・・というあなたの参考になれば嬉しいです!

投資の印象

これまでのわたしは、投資と聞くと「あやしい」「悪いこと」のように思っていました。
特にネットなどで「投資でだまされた」「全財産溶かした」なんていう記事をよく読んでいたせいか、「投資=ギャンブル」くらいの印象を持っていたのです。

それゆえ「投資なんてぜっったいやらない!普通預金が一番!」と完全に思考停止状態に陥っていました。

ここ数年は、つみたてNISAやiDeCoなどを始める人が出てきたこともあり、「安全そうなものもあるんだな」と、頑ななわたしの頭も少しだけ受け入れの余地が出てきました。

と同時に将来への不安も出てきたことから、勉強してみるのも悪くないなと思い始めたのです。

印象が間違いだらけだったと今更知る

実際本を読んでみて、印象が間違いだらけだったと知りました。
正しい知識って大事だなあと強く実感。

印象だけで遠ざけてしまうのは勿体ないですね。

今更ですが、投資は怖いものではなく、やり方次第では今より資産を増やせるという「当たり前」のことを改めて認識することができました。

お金についての知識は、もっと若いうちからつけておけば・・とも思います。

この後悔を先延ばししないためにも、我々アラフィフは思い立ったら即行動していくくらいがちょうど良いですね。

知識をつけるため、簡単な本を読む

投資をしてみよう!と息巻いたところで、何から始めていいかわかりません。

いきなりデイトレなんてやり始めるとカモネギ状態になりますし、それこそ秒でなけなしの貯金を溶かしてしまうことでしょう。

初心者こそ基礎からしっかりと。はい、コツコツがコツです。
まずは本を読んで知識をつけることにしました。

こういうときこそKindle Unlimitedの出番です!

大抵のベストセラーを追加料金なしで読めたりしますからね。

ということで読み放題の中から以下をチョイス。
Kindle Unlimitedの元を取りつつ、知識を得ることができました。

1.投資ド素人が投資初心者になるための 株・投資信託 つみたてNISA iDeCo ふるさと納税 超入門

ただでさえ右も左もわからない状態、「投資ド素人が投資初心者になるための」というタイトルに惹かれて読むことにしました。

対話形式でわかりやすく書かれてあり、読みやすくなるような工夫がなされています。

チャートの見方や株の選び方などの専門的な説明も、難しくならないよう「押えるべきポイントをしっかり押さえて」あり、まさしく「ド素人」なわたしでも理解ができました。

この1冊で基本は抑えられると思いますし、「投資?ナニソレ?」状態からは抜けられます。

ある程度仕組みが見えて、投資に挑戦してみようかなと思わせてくれる本でした!

2.詳しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

まさにわたしの脳内がタイトルになった本。

最新版は図解になっていてよりわかりやすくなっています。

国債や投資信託など「聞いたことはあるけど何のことやら」という状態の人にぴったりの本。ざっくり「こんな感じ」と掴むのにもってこいでした。

3.つみたてNISAの基本/4.つみたてNISAの基本2

「投資ド素人が投資初心者になるための~」と「詳しいことはわかりませんが~」を読んで「まずはつみたてNISAから始めてみよう」と思い、もうすこしつみたてNISAについて知識を得深めようと、この本を選びました。

1も2も、全体の文字数が少なくすぐに読み終わります。

初心者でも理解ができるよう、かみ砕いて説明がしてあるのですんなり頭に入ってくるのが良いです!

この本にも書かれていますが、本を読みつつ同時進行で口座開設を進めると、スムーズに投資体験へ進めます。

鉄は熱いうちに・・ということで、この本を読んで証券口座開設の申し込みをしました!

5.お金をとことん増やしたい人のための資産運用超入門

投資運用って聞くと難しく考えてしまって、前に進もうとする足が止まってしまいます。
メリットだけではなくデメリットも説明がしてあり、何に気を付ければいいかがわかるのはとても良いと思いました。

説明に無駄がなく、たくさんの情報がコンパクトにまとまっています。

実践編として、メソッドの紹介もあるので、知識は得たもののそこから先が・・という初心者にぴったりの本だと思いました!

どれもそうですが、実践あるのみなので、読んだ本の知識を活かしながらコツコツ運用していきたいですね。

Kindle Unlimitedは実用書を探す時に役立つと実感

Kindle Unlimitedは、何等かの知識を得たい!と思ったとき、ある程度のものなら読み放題に入っているので助かります。

お金を増やすには出費を抑える努力も必要です。
そのため、不要なサブスクは見直しが必要ですが、よく使っていてメリットの方を多く感じているものなら続けた方がいいですね。

Kindle Unlimitedのよさは、「試し読み」ができるところ。

パラパラっと見て「合わないな」と思ったら別なものをすぐに試せるので「せっかく買ったのに失敗した・・」というのがないのがいいですよね。

Kindle Unlimitedを30日間無料で試す

投資資金捻出のため、無駄な支払いがないかをチェック

わたしは長年、毎月積み立て預金をしています。
できればこの積み立ては継続しつつ、投資用のお金を捻出したいと考えています。

先にご紹介した本を読んで検討した結果、まずはハードル低めのつみたてNISAからはじめてみようと思っております。

で、無駄を削って少しでも資金に充てるため、久しぶりにカード明細などをチェックすることにしました。(マネーリテラシーが本当に低いですね・・・)

謎に続けていた支払いを解約

定期的に出ていくそこそこの額の支払いは把握しているのですが(有料放送の契約や化粧品の定期購入、KindleやOisixとか)、小さい額のものは「これなんだっけ、なんかうっすら記憶にあるけど・・」と疑問に思いつつも「まあいいか」で適当に流していました。

今回改めて明細を見て「こういう小さいけど何に使っているかわからないものこそ、ちゃんと辞めよう」と決意。

解約のために電話番号を調べて問い合わせた結果、謎の支払いの正体が判明しました。

引っ越しをした際、プロバイダが変更になりメールアドレスも変更になったのですが、以前使っていたアドレスを引き継ぎたい気持ちが強く、メールのみ契約をしていたのです。

そのアドレスは、引っ越し後ほどなくして使わなくなり、その後無駄にお金だけ払い続けていました。

毎月数百円とはいえ、10年以上になると数万単位の金額になります。
中身もわかり、すっきりしたところで解約。

電話1本で済みました。もっと早くやればよかった。

あとは講座を受けた際に契約したメルマガ送信・LP作成ツールも解約。

当時は「絶対使う!」と思って張り切っていましたし(サイト立ち上げすらまだできていない有様ですよ)、「そのうち使うから」とズルズル支払いだけ続けていました。情けない。

なんとなく契約してそのまま・・というのは積極的に見直しして無駄を省いていきたいですね。

証券口座を開くことに

投資は実際にお金を動かさないと理解は深まりません。

とにかく実践!ということで、早速証券口座を開くことにしました。

ネット証券であれば、自宅にいてすぐに申し込みが可能です。

口座開設については、銀行同様少し時間がかかります。
申し込んだ次の日に開設!というわけにはいかないので、本などを読み終わったらすぐに実践に移せるよう同時進行で申し込みしておくと良いです。

本などは読み終わると満足してしまって「やったつもり」になってしまいますからね!

ネット証券を選んだ理由

ネット証券はメリットがたくさんあります。

手数料は小さなものですが、小さいからこそ積み重なると大きな差になります。
あとで「失敗した」とならないよう、ここは最小にしておきたいところ。

店舗に出向くメリットは、証券会社担当者から意見をもらうことができること。やっぱり素人だと色々心配になるので、相談できる相手がいるのはいいですよね。

一方で、別な金融商品をおすすめされることもあり、一長一短あるなと思います。

デメリットももちろんあります。

自分で学んだり、世の中の動きを見る目を養う姿勢も大事になりますね。
勿論、PCやスマホのセキュリティ対策もより強固にする必要があります。
あとは「長い目で見る」メンタルも鍛えていく必要がありそうです。

メリットデメリット双方考えた結果、取引のストレスが少なく申し込みのハードルが低いことに魅力を感じ、ネット証券に口座を作ることにしました。

ネット証券の有名どころだとSBI証券か楽天証券、あとは松井証券あたりがあります。
自分がどういう運用をしたいかを考えて、申し込みをするといいと思います!

楽天ポイント狙いで楽天証券に口座開設申し込み

わたしは楽天ヘビーユーザーなので、ポイント狙いで楽天証券に口座開設を申し込みました。

楽天の場合、ポイントでも投資できるというのが魅力。
ポイントなので、現金を使わずに投資ができちゃいます!
いきなり現金はちょっと・・という場合も、ポイントなら気軽に投資体験ができるのではないでしょうか。

ネット証券全体の傾向かもしれませんが、申し込みから口座開設まで早い印象があります。
土日を挟んで4日程度で開設の連絡がきました。

そのあと、ID/PWが郵送されます。
実際に届いたのはメール連絡から2日後でした。

ID/PWは本人手渡しとなり、在宅次第では受け取りに少々時間がかかりそうなので、トータルで7~10日ほど見ておけばOKでしょう。(ゆえに、本を読むのと並行して申し込みをするのがベストなのです)

ID/PWを受け取ったあとは、画面の案内に従って設定をしていきます(さすが金融取引、普通に買い物をするのと訳が違うという感想です・・これはまたおいおい書いていきますね!)

もし、あなたが楽天ユーザーなら楽天証券をメインに検討してみてはいかがでしょうか。
口座開設は初心者でも難なくできましたよ!

ポイ活サイト経由でポイントをもらおう!

せっかく証券口座を開設するなら、ポイントなどがもらえると嬉しいですよね。
ポイ活サイト経由で申し込みをすると、1000ポイント単位でポイントがゲットできることも。

わたしは「ハピタス」経由で申し込みをしました。条件がありますが、結構大きなポイントがゲットできます!

溜めたポイントは1P=1円で電子マネーなどに交換可能ですよ。

ポイントもうまく活用して、お得に口座開設をしていきたいですね!

ハピタス経由でポイントが色々溜められますので、まずは登録をしてみてはいかがでしょうか。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

FP試験にも興味が湧く不思議

わりと感化されやすい性格のため、投資の勉強を始めてみてだんだん「FP試験ってどうなんだろう」と思うようになりました。

これまで考えたことすらないものです。

資格を取りたい!というわけではなく、お金についてもっと幅広く勉強するのも悪くないな、という考えが出てきた・・と言った方がしっくりきます。

とはいえ投資の実体験はこれから。FPについては今後お金への関心がまだまだ続くようであれば、チャレンジしてみたいなと思います。

これまで敬遠していたものだからこそ、一度足を踏み入れると世界は無限に広がり始めていくように感じました。

まとめ

実際に本を読んで勉強して思ったのが、お金が欲しいと思いつつ、「お金を増やす」ことへの知識が乏しかったんだなあ・・ということ。

ある意味「お金が思うように増えてない現実を見たくない」と思考停止していたのかもしれません。

そして宝くじのような、一攫千金を夢見続けていました。

今の経済状況は明らかに過去の自分の選択の積み重ね。
これから少しずつ変わっていくかもしれないと思うと、少しワクワクしてきます!

わたしの体験が、少しでも参考になると嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。