マインド

【引き寄せ】節目ごとの意図確認とは?試した結果は?

引き寄せ実践中、無職アラフィフおばちゃん・としこです。皆さんこんにちは。

引き寄せといえば幾つか有名な本があります。
個人的には「ザ・シークレット」と「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」あたりがツートップではなかろうかと思っています。

もちろん、どちらも読んだことがあります。

引き寄せの知識も結構たまってきたので、基本に返る意味をこめて再度「エイブラハム」の方を読み返してみました。
案の定、初見時は「わかったふり」で流し読みしてたなということを実感。アウトプットをしているつもりでも、かなり見当違いなことをしていたなと痛感した次第です。

特に後半に関してはほぼ読ないに等しかったようで、ほぼ初見状態というありさま。

最後の方に「節目ごとの意図確認」の項目が出てくるのですが、少し面倒そうだけれど、1日どれだけ有意義になるか実験してみようと思い、試してみることにしました!

節目ごとの意図確認とはどんなもの?


一見難しそうですが、普段の生活の中で取り入れやすそうなものです。

節目とは、例えば「寝る」「掃除する」「料理をする」「ブログを書く」「本を読む」「人と会う」・・・といった、普段何気なくしている行動のことです。そして、自分自身がこれから起こす行動に対して、自分が一番実現したい欲求や経験したいことに目を向けることが「意図の確認」となります。

このように書くと大層なものに聞こえますが、案外シンプルです。

例えば寝る前であれば、「これから良質な睡眠をとって疲れをしっかりとって、朝はしゃっきり目覚めよう」
料理をするのであれば、「簡単だけど栄養がしっかり取れるものを作ろう」
掃除をする場合は「途中ネットサーフィンをせずに集中してさっさと終わらせよう」
・・・実はこれ、普段無意識に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

本によると、意図確認は基本「寝る前」からスタートさせると良いそうです。

こうして、日常の中で意図確認をすることで、惰性で行動するということを減らせるのだそう。将来的に引き寄せたいものに対して、意図をしっかり持つことや、「自分が見たいものを見る」といった「選択」をすることのトレーニングにもなるようです。

惰性で何かをしていると、余計なことを考えて、結果不足や不満に目がいってなんか悶々・・・となるので、この取り組みは良いなと思いました。
特に今は無職なので、日々ダラダラ&余計な思考にどっぷりとなってしまうので。

実践の記録

というわけで、とりあえず1日試してみました。節目はだいたい以下です。簡単なものばかりです。

  • 寝る前:良質な睡眠で朝すっきり起きる!!
  • 寝起き:今日1日をラッキーな気分で始めよう
  • 朝晩のスキンケア:年齢肌の悩みが消えるよう願いつつ、リラックスして肌をいたわる
  • 朝ごはん(スムージー):ビタミンをばっちり取り込んで、腸内も綺麗にしよう
  • 掃除:ネットしながら掃除しないで集中する
  • 料理:野菜をたっぷり使って手際よく作ってみよう
  • 散歩:綺麗だと思うものを積極的に見て良い気分になろう
  • 英語の勉強:憧れの人と話しているところを想像しながら勉強してみよう

実践してみた結果


そして結果です!

  • 寝る前:良質な睡眠で朝すっきり起きる!!
    →寝不足なのか、すっきり起きれず
  • 寝起き:今日1日をラッキーな気分で始めよう
    →この朝の宣言がきいたのか?二度寝をせずに過ごせました
  • 朝晩のスキンケア:年齢肌の悩みが消えるよう願いつつ、リラックスして肌をいたわる
    →よくよく考えたら毎日意図してるわこれ。とりあえずハンドプレスの時間を若干増やしてみました。浸透~浸透~
  • 朝ごはん(スムージー):ビタミンをばっちり取り込んで、腸内も綺麗にしよう
    →腸内割とすっきりできました
  • 掃除:ネットしながら掃除しないで集中する
    →気になることがあってネットしながら掃除。面倒なものはとことん逃げたがる傾向にあるようです
  • 料理:野菜をたっぷり使って手際よく作ってみよう
    →面倒がらずに野菜を多く取り入れることができました!手際は・・・
  • 散歩:綺麗だと思うものを積極的に見て良い気分になろう
    →かなり意識して花や店内のディスプレイを見てみました。帰り際神社にも行って、かなり良い気分を味わえました
  • 英語の勉強:憧れの人と話しているところを想像しながら勉強してみよう
    →妄想の方が捗ったような・・・

この中では、意識して綺麗なものを見て、良い気分になる というのが効果が高かったです。

いつも何も考えずに歩いているのですが、大きな家の庭の八重桜がとても綺麗に咲いていたり、ふとみかけるお店のディスプレイがとてもおしゃれだったり、気分がよくなるものって結構あるんだなーと思いました。

天気も良い日だったので、歩いているだけで気分の良い日でもありました。というわけで、お天気の日はなるべく散歩に行こうと思います。

わたしは家事の中で、掃除が苦手なのですが(料理も得意ではないけれど、重たい腰を上げられたら後は一気呵成)、いつもダラダラしてしまって、時間ばかりがかかっていました。
今回意図をすることで短時間で終わらせよう!と思っていたのですが、掃除にとりかかる→ネットだらだら→ようやくエンジンがかかる といういつものパターンでした。

まとめ

とても簡単な報告でしたが、いかがでしたでしょうか。
意図確認は習慣化してしまえば、日々の生活の中で自然にできるものだなと思いました。
最初は少し面倒だなと思いますが、少しづつ、気付いた時で良いので続けてみたいものになりました。

特に、気分がよくなるものに意識を向ける ということは、日々積み重ねていくと、将来的に大きなものを引き寄せてくれそうですし。
そうでなくても、日々を気持ちよく過ごせたら、それだけで充足感がありますしね。

もし、よかったら生活に取り入れてみてくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。