マインド

【マインド】現状に不満爆発しそう!気持ちの切り替え方を挙げてみる

アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。
今現在、自分が置かれている現状に満足している方はどの程度いるのでしょうか。

わたしは引き寄せ(というかスピリチュアル)を独学する中、考え方を自分なりに変えてきてはいますが、それでも何もかもがうまく運ばず、現状に不満爆発!という日が出てきます。

不満爆発になると、思考がすべてマイナスに振れてしまうため、かなり鬱々とした気分で過ごすことになります。異様に疲れるし、よくない・・。

こんなとき、スパッとはいきませんが、気持ちを少しずつ切り替える努力をしています。
試した方法を羅列していきたいと思います!参考になるとうれしいです。

すべて悪い方にとらえている状態であることを受け入れる

わたしの経験からですが、不満がたまっている今の状態を客観視して、全て悪い方に捉えているな、と受け入れることが、モヤモヤから頭を切り替える第一歩のように思います。

不満を抱えてモヤモヤしたままだと、切り替えようとしてもうまくいかないんですよね。

一つ悪いことがあると、芋ずる式に悪い方へと想像をめぐらせてしまいます。
マイナスへの想像力はこんなにもバリエーションが豊かなのかと感心するくらいです。

こんな状態を長く続けるメリットはないので、さくっと受け入れてしまいましょう。

自分本位で物事を見ている

基本、マイナス方向へ物事をとらえるときは、自分本位でものごとを見ていることが多いです。

たとえばわたしの場合、今派遣の仕事が超絶暇です。同じチームの派遣の人たちは、それなりに仕事があるようなので、「わたしは不要なのではないか」「何故雇ったんだろう、放置するならさっさと切ってくれないかな」「余剰人員だよなあ」など、「自分だけ被害者」的な考えになっていました。

そんなときに限って、上司が別な人には仕事を振って、わたしには何もなし、なんてことがあって、かなり悶々としていた状態でした。「何もしなくて時給もらえてラッキー」と開き直れれば良いのですが、ダメなんですよねぇ。

そんな精神状態で、またお得意の「契約満了」の文字がちらついたあたりで、派遣営業さんとの面談がありました。「仕事が暇すぎて辛い」「他の人たちもそこまで忙しくはないのに、何故わたしを雇ったのか」「上司も仕事を振ってくれない」「何かあるかと聞いてもない、と言われる」ということを(ほぼ愚痴ですな)伝えてみました。

その後派遣営業さんから連絡があり(上司とも話をしてくれたようです)、話を聞いたところ「担当してもらおうと考えていた仕事が軒並み中止になってしまい、割り振りがうまくいっていない」「例年なら、丁度人手が欲しくなってくる時期」と上司自体も悩んでいることがわかったのです。

話をしたことでイレギュラーだけど、別な仕事をやってもらうという提案もしてもらいました。上司も派遣営業経由で相談しようと考えていたようで、色々丁度良いタイミングだった・・・とも言えます。

今すぐ別仕事が来るというわけではないので、しばらく様子見になりますが、状況が変わる期待も持てたので、話をしてよかったなと思いました。と同時に、相手にも事情があって、案外悩んでいることもわかりましたし。

自分本位でものを見たまま思考停止をしていると、そのままの状態だったに違いありません。

事情がわかれば、気持ちの持って行き方も変わります。とりあえずは1か月半くらいは様子をみてみようと考えています。

と同時に、副業なんとかせねばね、という気持ちも新たにできました。本来の目的まで見失ってしまう、マイナス思考のループ、怖いです。

気持ちの切り替え方:自宅の場合

それでは、気持ちの切り替え方を書いていきたいと思います!

とりあえず寝る

時間のあるときにおすすめ。特に雨の日は、雨音を聞きながら眠るととてつもなく気持ち良いです。

モヤモヤしているときは、変な疲労感があるので(脳がずっと考えているので疲れて当然なのですが)結構長時間眠れます。

寝たら忘れるタイプというわけではないですが、起きた後は割と冷静さが戻ってきている気がします。

また、寝起きは割とお腹がすいていることが多いので「なんか食べよ」という気持ちが強くなりますので、一旦リセットするにはぴったりです。

とりあえず外に出て歩く

いわゆる散歩ですね。

家の中とは違う空気を吸ったり、外の景色を見ることで、少しリフレッシュができます。

ほんの少しの時間でも違ってきます。

そのとき、空気感や鳥の鳴き声、風、雨が降っていたら雨音などにも注意してみると、気持ちが落ち着いてくるから不思議です。

玄関から外に出る行為が、切り替えスイッチになるのかもしれません。歩くことも良いのでしょうね。

体を動かしてみる

頭を切り替えるには、今やっていることと全く違うことをするのが良いと言いますよね。
どこか掃除をしてみたり、片付けをしてみたり、本棚の整理をしてみたり・・。黙々と集中できるものであれば、掃除でなくてもOKです。

個人的にやっているのは洋服の整理整頓。特に引き出しに入っている下着やストッキング類などを整えて、不要品を捨てると、妙な達成感があり、気持ちまですっきりします。
後は油汚れが溜まっているところの掃除も、晴れやかな気分を味わえます。

財布に小銭が溜まっていたら、小銭をひたすら拭くこともやってました。
研磨剤がシンナー臭くて、そのニオイにやられてギブアップしましたが、ぴっかぴっかに磨きあげられた硬貨は、心の中の充実度をあげてくれる不思議アイテムに早変わりしていました。

気持の切り替え方:仕事中の場合

これまであげたものは、自宅にいるときにできるもの。

仕事中にモヤモヤした気分を味わうと、1日が台無しになってしまいます。仕事中のモヤモヤは、なるべく業務時間内に解除していきましょう。

単純作業をする

気持の切り替えるためには、無心になることが一番です。

ひたすら手を動かす単純作業を、時間と数量を決めて集中してやると時間も結構経っていますし、心地よい疲労感と達成感も味わえます。

封入作業や、封筒への社判押しやあて名シール貼りなど、量があればあるほど集中できるのでおすすめです。

トイレでプチ瞑想

1分や2分程度の怪しまれない時間でプチ瞑想をしてみましょう。

トイレへスマホをもちこむ是非はともかく、スマホのタイマーをこっそりセットして、目をつぶって呼吸に集中します。色んな考えがどばっと出てきますが、そのたびに呼吸に意識を向けていきましょう。

ふっと気が遠くなる一瞬があればしめたもの。少ししゃきっとしますよ。

書類やキャビネを片付ける

自宅での整理整頓の会社版です。並び順などに頭も使いますし、身体を動かすことで余計なことを考えるスキがなくなります。

量があればあるほど燃えますし、片付いた後のすっきりさは、自宅のクローゼットが綺麗になったとき同様、達成感と満足感を味わえます。

片付いたキャビネをしげしげと眺めて、充実感をたっぷり味わうとなおよし、です。

切り替えた後は割と前向きになれる

頭を切り替えた後は、わりと思考が前向きになっています。

せっかく頭を切り替えたのだから、元に戻らないように視点をほんの少しずらしてみると良いです。

わたしの場合、そのときに「仕事が暇でも割と高い時給もらえてるから、ラッキーだな」「あいた時間に副業の計画を練っておこう」など考えるようにしています。

時間は有限なので、今できることは何か(派遣先の仕事でも自分のことでも)、ということを探すと大分変わってくるかもしれませんね。

まとめ

不満がたまって爆発しそうなときの切り替え方を挙げてみました。

切り替え方のステップとしては以下です。

  • 不満を抱えて思考がマイナスのループになっていることを受け入れる
  • 思考を止められるような行動をする(他のことに集中する)
  • 思考が元に戻らないよう、視点をずらす

こんな感じです。

わたしは自分の軸がしっかり定まっていないので、何かあったらすぐにマイナスのループに陥ってしまいます。それでも、割と立ち直りは早くなってきたかなあと思っています。

不満を抱えて悶々としている時間はない、暇な時間は自分のために有効活用させてもらいますよ、と言う風に、もっとしたたかになりたいものです。

この記事が、日々がなかなかうまくいかない・・と不満を抱えているあなたの、参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。