引き寄せ

【引き寄せ】録音アファメーション 半年試した体験談

引き寄せ実践中・アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。

引き寄せお手軽メソッドのひとつ「録音アファメーション」。録音したアファメーションをひたすら聴くというだけの簡単なものなので、継続しやすいのがメリットのひとつ。わたしも始めて半年以上が経ちました。

☆録音アファの4か月体験談はコチラからどうぞ☆

録音アファメーションにトライ!4か月試した体験談引き寄せ実践中・無職アラフィフおばちゃんのとしこ(@toshiko_enrich)です。皆さんこんにちは。 引き寄せ系でポピュラーなメ...

途中、働き始めたこともあり、アファを聴く時間は無職のときよりがくっと減っています。聴いている時間は、寝ている間や仕事から帰ってくつろぐ時間程度で、比較的大きな音量で聴いている時間は1日1時間もありません。

アファをはじめて半年経った後、どのように変化していったのかを書いていこうと思います!

録音アファメーションの内容を一部変えた

録音アファの内容ですが、これまではお金のことや仕事のことなど、割りと細かく設定していました。
※例:〇月〇日までに、〇〇(具体的な内容)の仕事を見つけ楽しく働いている、ブログアフィリで〇月までに月〇万を稼ぐことができた など

目標設定を細かくすることが合う人と、合わない人があるのは周知のことです。

〇月までに〇〇で月収〇万!や、〇月までにブログアクセス〇万!といったように、期間まで設定した方が良い人もいれば、期間や詳細内容ははっきり決めず、月収〇万以上、ブログアクセスも〇万以上、と少しふわっとした感じで設定した方が良い人もいます。

わたしの場合、細かく目標を設定してしまうと、不安や焦りを生んでしまうタイプのようで、「まだ叶っていない」をより強く意識してしまう傾向にあります。また、仮に順調にいっていたとしても、少しでもブレが出ると一気にネガティブが襲ってくることがわかったので、少し設定を緩めにしました。

内容によっては期限を決めた方が集中できることもあるので、ケースバイケースですが。

というわけで、特に仕事・お金関係はあまり内容も縛らず、「理想のやりたい仕事にすぐに巡り合い、毎日楽しく仕事をしている」「毎月月収〇万以上を稼ぎ、増え続けている」という感じに変更しました。

また、「お金も仕事も成功も、全て引き寄せて当然」「自分は自信がある」といった自己効力感を高めるものを追加しました。漠然とした「根拠のない自信」を育てられれば、余計なことを考えずに済むかもしれないと思ったためです。

ちなみに、アファには「世界中を旅するようになる」といったようなこともおまけで入れています。

録音アファと同時にやっていることは?

録音アファと同時に「ほめ日記」も継続しています。ただし毎日ではなく「3日以上はあけない」というゆるいルールを決めました。空いても2日程度なので、ずぼらなわたしには丁度良かったかな、と思います。

その他、以前は瞑想をしていたのですが、こちらは疲れて瞑想の途中で寝るということが続き、たまにしかやっていません。

その代わりと言っては何ですが、1日5分でよいので何も考えずにぼーっとリラックスする時間を取るように心がけています。これを徐々に瞑想に充てて、瞑想時間を復活させる予定です。

瞑想・録音アファ・ほめ日記の3点セットはずっと継続していきたいですね。

半年たって変わったと思った点は?

さて、アファメーションを聴き続けて半年、何か変わってきたでしょうか。

自分が変わったかなと思う点を挙げていきたいと思います!

承認欲求が薄くなった

かつてのわたしは承認欲求の塊でした。人より秀でているように見られたい、褒められたいという気持ちでいっぱいでした。

自分を認めてもらいたい、という気持ちが強すぎて独りよがりであったり、押しつけがましいこともあったのではないかと思います。(いま、そういう人を前にしているので余計過去の自分と重ねて見てしまいます)

働き始めた頃は、その傾向が少し出ていました。が、徐々に「人が設定した期待に応える努力をしても意味がない」「人に認めてもらう努力をするより、価値を上げた方がマシ」と考えられるようになってきました。

今でも時々「すごいと言われたい」と思うことがあります。こうした感情は完全に消し去ることは難しいです。なので、最小限にできれば良いなと思います。

指摘されたことに、少しだけ素直になれてきた

良く言えば負けん気が強すぎるため、他の人が優れているところも素直に褒めることすらできなかったわたし。

間違いを注意をされても表面上は「ありがとう」と言っていましたが、心の中では人のせいにしたり、指摘した人を心の中で非難してみたり、と「性格悪いなー」と思うところがたくさんありました。

この部分は頑固な性質なので、今でもそういう気持ちが強くでてしまいます。

ですが、以前よりは素直に「すみません」を言えたり、次間違えないために「こうしてみよう」と、失敗を多少は活かすことができているかな、と感じています。

目先のお金<価値を高めるための時間 と考え方が変化

アファの中には、自分には価値があるという言葉を入れています。

録音アファを始めたときは、自分の価値を上げるということが今一つ理解ができていませんでした。

いまわたしは派遣社員をしていますが、以前のわたしであれば、できるだけ残業をして時給を稼ぐ方向に走っていたと思います。

ただ、録音アファをしたおかげで、本を読んだりブログを書いたり、興味のある分野の勉強をする方が、目先の時給より大切だということに気付くことができました。これは自分の中ではかなり大きな変化です。

今の現状がどうであれ、自分の価値を上げる努力をすれば、お金や評価は勝手についてくるとよく言われています。このことが、徐々に腑に落ちてきたのだと思います。

お金の引き寄せは手放しができていない

お金の引き寄せは誰でもしたいものですよね。わたしも、パラレルで仕事を持つと決めていますし、会社員時代の倍以上の収入を目指しています。

が、お金の願望はなかなか手放しができないものです。飛んでしまったアフィリサイトに執着してみたり、やり方にこだわってみたりと、なかなかうまく手放しができないのが現状です。

「願望がかなってもかなわなくても、どちらでもよい」と思える状態になかなかなれないんですよねぇ。不足感を増しているかもしれないので、お金の部分のアファはそろそろ辞めてみて、自己効力感を上げる方にフォーカスしてもよいかなあ、とも考えています。

母親の幸せを願えるようになった

このブログでも時々書いていた母親との関係。だんだん、母も大変だったんだろうなと思うことが増えてきて「キツイこと言いすぎたかな」と自分を反省することが増えてきました。

そして「幸せに元気でいてくれたらよい」と願えるようになっています。

実際、帰省した際も割と穏やかに話をすることができました。

この変化は、過去は変えられないけれど、これからは自分の意思で変えられる、ということが腑に落ちたからかな、と思っています。過去にこだわって憎む気持ちを持ち続けるのも疲れますしね。

自分は幸せだ、ツイてると思えることが増えてきた

今までは足りないものを探して不平不満を言っていることが多かったわたしですが、今では自分は幸せな部類だなと思えることが多くなりました。

幸せだなと思えることに、自然と目を向けられるようになってきている実感があります。

そういう風に思っていたら、欲しいと思っていた靴がたまたま安売りをしていて予定の半額近くで買えたり、未使用の化粧品を母から貰えたり、朝のラッシュ時にたまたま座れたり、と割とよいことが続いています。

まとめ

録音アファメーションを続けて半年が経過しました。

今聞いているアファは、録音を始めた当初に入れた言葉は入っていません。当初はしっくりきても、時間が経つと飽きてくるというか、「なんか違う」と違和感を持ってくるためです。言葉と今の自分との波長が合っていないのかもしれませんね。

半年以上続けていますが、アフィリサイトが復活!宝くじに当たった!といったわかりやすい変化は見られませんでした。

しかし、自分の考え方を少しずつ変えることができている実感がでています。近いうちに、自分の理想を引き寄せることができるのではないかな、と思っています。

わたしの体験が、少しでもあなたの引き寄せの役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。