マインド

【引き寄せ】流れが悪いときに、瞑想を取り入れた結果

引き寄せ実践中のとしこです。皆さんこんにちは。

長年生きていると、流れが悪いなーーーと思うときが結構出てくると思います。

そんなときに限って、周囲は割とハッピーな出来事があるのは最早お約束と言っても良いでしょう。

自分はうまくいかないのに周りはその逆で、そんな人たちを妬んで失敗を願ってしまう・・。そういう自分に自己嫌悪を持つことも、嫌というほど経験してきたのではないでしょうか。

わたしも最近、流れが悪いなあと思うことがあり、以前の自分のように心に余裕がない生活をおくっていました。

このままではまずい、と瞑想を取り入れた結果、小さいながらも事態は好転していきました。その体験談を書いてみたいと思います!

今流れが悪くどん詰まりだ・・と思っているあなたの、ヒントになれば嬉しいです。

流れが悪いときに限って他人の芝生が青々としてくる

わたしは今派遣として働いています。以前の仕事を契約満了で辞めた際、次はすぐに見つかるだろうなあーとタカをくくっていた(正直、派遣を舐めてました)ところ、全然決まらず、一時期かなり焦っていました。

そのときに、久々に連絡を取った友人が正社員で働いていることを知ったり、別な友人も、忙しいながらも充実した生活を送っている連絡が入ったりと、焦る自分へ追い打ちをかけるような出来事が続きました。

流れが悪いときに限って他人の芝生が青々と見えてくるんですよね。

自分自身が「悪い流れ」のものばかりにフォーカスするためか、普段なら「よかったね」と思えることも「なんで自分ばっかり・・・」と思うネタにしてしまい、負のスパイラルを生んでしまっているんです。

この流れを断ち切るためにはどうしたら良いのでしょうか。

かつての自分であれば、相手を妬んで比較をして、心の中で毒づき、モヤモヤを溜め込む日々を過ごしていたでしょう。

ですが、「一旦考えを止める」「感情は認めて受け流す」ということを、これまで学んできています。

というわけで、「今こそ瞑想のチャンス」と思い、しばらくサボっていた瞑想を取り入れることにしました。

時間は1日10分程度、夜寝る前に行っています。

瞑想を取り入れた結果

瞑想時には、アプリで音楽を流し、なるべくリラックスすることを心がけました。

焦っている自分を受け入れて、気持ちを流し、安心感に包まれていく、そんなイメージをもって瞑想しています。

時間は10分程度なので、時間的な負担はとても軽いですし、時間はあっという間に過ぎます。

瞑想を取り入れて、一体どのように変化していったかを見ていきましょう。

2週間くらいで考え方が変わってきた

瞑想を始めると、雑念の多さに辟易とします。

今回、久しぶりに瞑想をしたせいもあって、以前以上に頭の中の雑音が多い印象を受けました。

目をつぶって、目の前に光のようなものが見えるので、それに意識を集中するようにしていきました。

慣れてくると短時間ですっとリラックスできるようになるのですが、そこに至るまで2週間近くかかった記憶があります。

リラックスできるようになると、焦りが消えてきたのか、今現在、自分自身が置かれている状況がクリアになっていきます。

わたしの場合、間髪入れずに仕事をすることにこだわっていることに気付き、ここがうまくいかない原因なのでは、と思うようになりました。

こだわりが邪魔をしていることに気付く

間髪いれずに仕事をしたい理由を考えていくと、わたしは派遣をはじめて半年近くたつのですが、次も同じ派遣会社からの仕事を続けることで、有休が発生することにこだわっていることがわかりました。

そのため、派遣会社にもこだわり続け、「自分に合った職場を探す」ことよりも「同じ派遣会社から続けて仕事をする」ことに目的がすり替わってしまっていたのです。

そんな状態なので、エントリーしても落ち続けたり(自分の経歴と合っていないものにも応募していた)、紹介を受けてもピンとこないものが続いてしまっていたのです。適正と合わないエントリーも考慮して、仕事の紹介をしてくるので、ピンと来なくて当然だよなぁ、と今では思います。

このこだわり自体、大事なのかどうかを改めて考えてみることにしました。「正直、大したことない」と結論付き、そこから「派遣会社を変えてやってみよう」と気持ちを切り替えることができました。

もちろん、仕事をする上でのポイント(自分の経歴を活かせ、動きがある仕事をする、過去に経験していても、合わないと思った仕事には手を出さない 等)を再度設定することも忘れていません。

なんだかよいことが起こるように思えてくる

瞑想を続けていくと、不思議なことに「なんかよくわかんないけどいいことが起きるかも」という気分になることがあります。

ずっとそういった気分になるわけではないのですが、ふと「いいことあるかも」と思う瞬間が増えていくのです。

そういう風に思えたタイミングで、行動を起こしました。

事態が好転してきた

瞑想を続け、考え方をほんの少し変えた結果、事態は少しずつ好転しています。ざっと挙げると以下のとおり。

  • 仕事がすぐに見つかった→派遣登録をして3日以内に決定
  • 仕事開始日も丁度良いタイミングだった→せっかくだから1か月くらいのんびりしたい、と思っていたら、開始日は1か月後で・・との打診があった
  • 条件も以前より良くなった→仕事内容、時給ともに前回よりもよくなった
  • 面談した人もいい感じだったので、人間関係は普通の期待が持てる→話をしていてリラックスできる感じの方だった

時節柄厳しいと思っていたので、全てよい感じに決まったのでびっくりでした!
一つが良く回ると、タイミングが良いなと思うことが続いています。

  • たまには、と八百屋に行くようにしたら、スーパーと同じ値段で倍の量が買えた
  • 気晴らしに、と少し離れた薬局に歩いて行ったら、ちょうど欲しいものが安く売っていた
  • お米欲しいなーと思ったら、義理実家から送られてきた

大きなことが突然起こるよりも、小さいながらもタイミングが合ってくると、予想以上の良いことが引き寄せられるように思います。

金銭面では、道端で現金を拾う、というより「思ったよりポイントが入ってた」系が多くなっています。(お金と同じエネルギーを持つものは、現金以外にもありますからね)

まとめ

流れが悪いと思っているときに、瞑想を取り入れたわたしの体験談でした。いかがでしたでしょうか。

流れが悪いなーと思っているときは、悪いと思うことにフォーカスしがちです。そして、必要以上に周りと自分を比較してしまうもの。

自分の気持ちがマイナス方向へどんどん引き寄せられているのかもしれません。

そんなとき、瞑想で一旦思考をリセットすることで、マイナスに向いている考え方をリセットできるんでしょうね。

頭がすっきりするので、それだけでも今までと違う気分が味わえますよ。

お金も時間もかかりません。一度ためしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。