引き寄せ

【引き寄せ】心の底で引っ掛かっていたことが、現実になった体験談~辞めたいことを辞めるきっかけに

引き寄せ実践中・アラフィフ派遣のとしこ(@toshiko_enrich)です。皆さんこんにちは。

引き寄せでよく言われているのが、心の底で無意識に思うことが引き寄せられる、と言いますよね。それが良いことなら問題なしなのですが、大抵は不安が的中してしまうことが多いようです。

不安な考えは、危機を回避するための防衛本能みたいなものと考えると、一概に悪いとも言えません。実際、危機管理をしていたことで大事に至らなかったことは、大なり小なり経験があるのではないでしょうか。

無意識に思うことというのは、「なんとなくずっと考え続けてしまうこと」がそれに該当するのかなと考えています。

今回、わたしは「なんとなくずっと考えていたことが、現実になってしまった」結果「辞めなきゃなと思っていたことを辞める大きな切っ掛けになった」体験をしましたので、何かのヒントになるかも?と言うことで、シェアしたいと思います!

辞めたいけど辞められないものがあった

辞めたいけれどどうしても辞められないもの、それは「菓子パン」です。

小さい頃から甘いもの大好きなわたし、お菓子は量をあまり食べませんが、菓子パンは量もしっかり食べることができてしまいます。

朝ならエネルギーも糖分もたっぷりとって良いだろう!という謎理論の上、ホイップクリームあんぱんだったり、ホイップクリームが入ったデニッシュパンやら、クリームパン、コロネ、シナモンロールなどなど、基本甘いパンとコーヒーと、スムージー(果物と無糖ヨーグルト、たまに葉野菜をプラス)がわたしの朝ごはんでした。

在宅の日に至っては、朝昼菓子パンなんてことも。もっとひどい日は、朝菓子パン、昼はサンドイッチ、夜は「賞味期限がヤバそうだし面倒だから」菓子パンという、誰かに怒られそうな内容のときもありました。

昔は食パンだったりたまにご飯の日もあったのですが、なぜか40前半くらいから朝ごはんが基本菓子パンになっています。(菓子パンを食べるようになったきっかけは忘れました)

これまで問題なく過ごせていたのは、過去がちゃんとしていたからかもしれません。

健康診断で気になる箇所に注意信号が・・・

健康診断では毎回、糖代謝の項目を真っ先に見ます。

甘いものが大好きなので、毎回心配になるのですが、毎回正常値(正常ギリギリなのですが)。「なんだ、朝菓子パンでも大丈夫じゃん」と、朝菓子パン生活を継続していました。

とはいえさすがに40も後半。アラフィフそして更年期という年齢に首までとどっぷりつかっているため、過去のちゃんとした生活の遺産?が少なくなってきていたのです・・。

健康診断の糖の項目で基準値を超える

先日、健康診断を受け、結果が来ました。基本問題なく健康体なのですが、心配な糖の項目に、赤い文字がとうとうつくようになりました。

血糖値なら直近で食べたものに影響されるので「まあ仕方ないか」と済んだのかもしれません。

が、最も心配していた「ここ数か月の糖代謝の結果」であるところの「ヘモグロビンa1c値」に赤文字が・・とうとうHがついてしまいました。(5.5%超えていました)これまでで初めてのことです。

元々心配だったので、この項目についてはなぜかちゃんと調べてもいたんですよね。そこまでやってたのに朝菓子パン。アホです。

結果としてはB判定なので問題ないのでしょうが、さすがにこれは危機感を抱きました。

というわけで、ようやく朝菓子パン生活を辞めよう!と決心をすることができたのです。

菓子パンをやめなければと考えながら食べていた

さて問題の「朝菓子パン」。「これがわたしの活力の元」と食べていればよかったのかもしれません。が、いつの頃からか「このままだと糖がやばい」「辞めないと」と思うようになっていました。

そして、不安が的中というか「そりゃこうなるよな」という「当然の結果」がでてきたわけですね。

仮に「これはわたしに必要なエネルギー!!元気になれる!超健康!」と本気で信じていたら、全く別な結果になってたのかなあとも思っています。

とはいえ、今からそう思えるか?と言われればNOですし、実験をしたいとも思いません。

食事を変えたら、引き寄せも変わるかも?と無理のない範囲で改善を開始

これまでの食生活を考えたら、もっと悪くなっていたかもしれません。引き返せる段階で気付けたのは本当にラッキーなこと。

よく、一見悪いと思われることが、良い切っ掛けになる と言います。小さいことかもしれませんが「まさにこれがそうか」と実感。

こうなったら、食事を変えたら引き寄せも変わるかもしれない!と考え、朝ごはんだけではなく、無理のない範囲で改善をしてみることにしました。

とはいえ、パンも甘いものも好きなので、辞めるとストレスになると思い、内容を変えるところからスタートしています。

  • 朝:菓子パンを食パンや全粒粉のパンに変更、ごはんの日も入れる
  • 昼:在宅時はなるべくご飯にする(会社ではサンドイッチ率が高い)
  • コーヒーにシナモンパウダーを入れる
  • 食後の甘いものを控える(夜は食べない)
  • 空腹時に豆乳を飲む(空腹時はチョコや甘いスナック菓子を食べていた)

などなど、色々ありますがこんな感じにしています。普段は野菜はそこそこ食べていますが、絶対量は少ない自覚もあります・・。

改善を始めてまだ1か月弱なので、続けていきたいと思います!

まとめ

心の底で引っ掛かっていたことが、現実になった体験談でした。

一言で言えば、健康診断で引っ掛かっただけの話なのですが、これまでずーっと気にしていた箇所でしたので、かなり焦りました。

ただ、おかげでやっと朝菓子パンや甘いものが控えることができたので、わたしにとっては良い切っ掛けになりました。

「やばい、ひっかかった」だけであたふたしたり「まだ大丈夫でしょ」とほったらかしにせず、すぐ行動にうつせたことは「自分変わったな」と思えた出来事でもありました。

結果は1年後くらいの健康診断ですかね。狙った結果を引き寄せて、心身ともに健康を維持していきたいなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。