派遣

【アラフィフ派遣】初日の持ち物は?シャチハタと筆記用具、手帳は必須!

アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。

派遣就業初日って持ち物に迷いますよね。わたしは派遣会社の方から、服装、持ち物、時間についてあらかじめメールがありました。

服装はオフィスカジュアル、時間はだいたい始業15分くらいまえ、そして持ち物は以下。

メモ帳、筆記用具、シャチハタ

今思えば本当に↑この程度で良かったのですが、10年以上勤めた前職では、当日ほとんど用意がなく(忙しくて用意が間に合わず、後日新しいのを買ってもらえた)かなり寂しい思いをしたため、気合を入れて用意をしていきました。

が、充分すぎるくらいの用意があり(ありがたい)、結果、持参物は持ち帰りとなりました。

指定されたもの以外だと不安・・という少し心配性なあなたのために、過去の社員時代の経験も踏まえ「不測の事態に備えてコレをもっていけばOK」というものをあげてみます!

初日前日の、あなたの悩みが少しでも減れば嬉しいです。

アレコレ持って行った初日


前職の初日、ボールペンとシャチハタ程度(指定されていたため)で初出勤をしたわたし。当日待ち受けていたのは「PCも何もない(引き出しには前任者の書類が未整理のまま入っていた)ただの机」というもの。

机があるだけありがたいんですけどね。それでも何もなかったのは衝撃でした。

ちなみに、PCはセットアップが間に合わなかったようで、午後には使えるようになりました。

初日に入社を後悔した会社でしたが、その後10年以上在籍。だんだん普通の会社に成長していく様子を、嬉しく思っていたものです。

・・・直近の職場がそんな状態でしたので、今の派遣先には、アレコレ持っていきました。

シャチハタ(訂正印付きのもの)、サインペン、ボールペン(消えるものと消えないもの)、蛍光ペン、シャープペンシル、はさみ、カッター、のり、ふせん、ホチキス、消しゴム、修正テープ、メモ帳(小)、手帳(間に合わせで100均で購入)、ノート、クリアファイル数枚、マスキングテープ、ポケットティッシュ何個か、ウェットティッシュ、歯磨きセット、卓上カレンダー

マイカップも持っていこうと思いましたが、お湯が使えるかもわからないのでやめておきました。

大半を持って帰る羽目になった

いざ出勤をしたら、大抵のものは用意があり(しかもノートの準備までしてあった)、しかも使い放題。
前職よりもかなり準備がよく、羽振りもよい印象でした。(前職がけち過ぎたのか?)

ホチキスもちゃんと留める部分がフラットになるタイプのものだったので、ありがたく備品をつかわせてもらうことにし、大半を持って帰ることにしました。

最低限持って行った方がいいもの

わたしの場合はか前職の思い出が酷かったため、初日にあれこれ持って行き、結局重たい思いをしただけでした。

この経験から踏まえて、指定以外で不安に思う場合は、おおむね以下を持っていけば安心ですよ。

手帳(メモ帳がなくても初日程度なら手帳のメモ欄で持つ)、歯磨きセット(忘れた時のショックが大きいですよね)、ティッシュやウェットティッシュ(会社に置いてあることが多いが、個人的に持っておいた方が気が楽)、卓上カレンダー(あれば)

年始に就業する場合は用意があることが多いのですが、そうでない場合はまず用意がないのが卓上カレンダー。

手帳のカレンダー部分を拡大コピーして使うという手もありますが、やはり目のつく場所に置いて、すぐに手に取って書き込みをしたいもの。

前職では、諸々の反省もあり、その年に入社する人用として10部ほど取り置きをしていました。実際、入社した方から聞かれることも多かったですしね。

今回もさっそく使う機会があり、持って行って良かったなと思ったものの一つでした。

何を追加して良いかを徐々に見極める

これから働くにあたり、何を持っていけば良いのかを少しずつ見極めていきましょう!

だんだん私物を増やしていって、不便を少なくしてストレスを減らし、仕事に集中できるよう工夫してみてください。

マイカップは2日目から持っていく

マイカップは2日目から持って行くのがベスト。仕事中の飲み物は自由か、給湯が自由に使えるかどうかは初日でわかるもの。

給湯を自由に使えるのであれば、マイカップとティーバッグやコーヒーのドリップなどを持っていけば、わざわざ買わなくても済みますし、好きなときに飲み物を飲むことができます。

紙コップについては、自由に使ってよい会社もあれば、「来客のみ」「1日〇個まで」などさまざま。正直、紙コップには期待せず、マイカップ持参でこのあたりのストレスを減らした方が賢いです。

トイレの個人ボックス割り当てがあるか

わたしの経験上、大抵のところはトイレの個人ボックスの割り当てがありました。結構便利なので活用しましょう。

逐一持っていくのが面倒な歯磨きセット、お手洗いのついでにささっと化粧直しができるよう、小さいメイクセットなどがあれば便利です。

わたしは歯磨きセットと、メイクセット(口紅とミニサイズのファンデ、アイライン、ミニ香水)を入れています。

常備薬を使ってよいかも要チェック!

少し頭が痛く、頭痛薬を飲めばやりすごせそう・・というとき、ありますよね。

アラフィフの皆さんくらいになれば、大抵の人は頭痛薬などを鞄やデスクに忍ばせているとは思います。が、うっかり切らして焦ること、ありませんか?

大抵の会社には常備薬があります。基本は派遣社員も使ってもOKなものです。

過去にわたしが勤めたところは全て、社員でも派遣でも薬は自由に服用して大丈夫でした。どちらかというと、社員の人が遠慮知らずで、箱ごと持っていくという輩もいましたが・・・。

常備薬が使えるとわかれば、自分の薬を切らしても少し安心しますよね。

常備薬については、初日に説明があるところが多いですが、もしなかった場合は、それとなく確認をしてみてくださいね。

デスクの上の私物状況をチェック

勤務時間中、特に女性社員のデスク上をさりげなくチェックしてみましょう。

私物の状況で、ある程度自由度がはかれるからです。

ハンドクリームやリップクリーム、お菓子などが置いてあったら、仕事中のお菓子OK、乾燥が気になるときはハンドクリームやリップクリームを使う程度ならOK・・といったことが読み取れます。

そのあたりが自由だとわかれば、大分気分が楽になってきますよ!

まとめ:少しでも快適に過ごすために

右も左もわからない初日。持ち物一つとっても迷ってしまいますよね。

緊張の初日ですが、不思議なことに備品系の基本はすんなり頭に入ってくるのではないでしょうか。

会社に慣れていくためにも、また少しでもストレスを少なく快適に過ごすためにも、2日目からは、まずは簡単なところから、自分の周りを快適なものにしていきましょう。

ひとまず、初日は指定以外のものは、アレコレ持っていかなくてもなんとかなります!

悩んでいる場合は、わたしの例を参考にしてみてくださいね。初日を無事乗り切れますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。