派遣

【アラフィフ派遣】契約更新をしないときの理由は何が良い?わたしの体験談

アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。
基本派遣先や就職先であまり失敗したことがないわたしなのですが、2回ほど入社してすぐに後悔した会社があります。

1社は20年くらい前に、3か月だけいたところ、もう1社は今回の派遣就業先になります。

思えばどちらも面談時に引っ掛かるものが多数ありました。心の声は本当に大切です。
20年くらい前に勤めてすぐに辞めた1社は、仕事はほぼないのにそれなりの給料を頂けた、という夢のような職場ではありましたので、今なら就業時間中にブログでも書いて過ごしていたかもしれません。

そんな都合の良い会社は、わたしが入って3か月後に事務所をたたむことになったので、結果オーライ?というところでしょうか。

今回の派遣先は長期で希望していたところです。
色々ありまして、次の更新はしないと決めています。

派遣元に契約更新をしないと伝えたときの理由ですが、わたしは比較的正直に話しました。
わたしの体験談を、書いてみたいと思います。

長期派遣といっても一か月単位での契約期間がある


長期派遣と聞くと、年単位で就業しなければならないと思いがちです。
だいたいは、3か月か半年単位の契約で最長3年までのものを指すことが多いです。3年たった後は、直接雇用か他へ移るか、あるいは無期雇用として働くかといった形になるようですね。

最初はだいたい2か月程度の契約期間で、その後に3か月契約または、派遣先によっては半年契約となるようです。3か月が多い印象がありますね。
だいたい、2回目の契約で月末までを契約日として、月中入社の場合は、日数調整をします。

わたしの場合も、2回目の契約で月末までの日数調整がされていました。

辞めたいときは派遣営業に相談を

何はともあれ、まずは派遣営業に相談をするようにしましょう。
派遣営業も当たり外れはあります。だからといって、派遣先に更新しない旨を直接言ってはダメです。

あくまでも間に入るのは派遣元なので、何かあった場合は派遣営業を通して伝えてもらうようにするのが筋です。
トラブルなく派遣先を去ることができるよう、通せるものはきちんと通しておきましょう。

契約期間まで勤めれば基本は問題ない

派遣というのは有期雇用契約になります。

ということは、更新の前に「次回更新はしない」という旨を伝えれば問題なく辞めることができます。有期雇用は、派遣のデメリットでもありますが、こういう点ではメリットです。契約期間をしっかり働けば、一応は円満退社という形がとれるからです。

ただ、数か月単位で転々とするのはあまり好ましくはありませんが、契約途中でやめるよりは全然良いです。派遣会社としても、次を紹介しやすくなるため、頑張れそうであれば、契約期間まで頑張ってみることをおすすめします。

ただ、当然ですが派遣元からは理由を聞かれますので、きちんと準備をしておきましょう。

途中でやめることも可能、ただし相当な理由が必要

期間途中でやめることも不可能ではありません。ただ、契約を交わしているため、派遣先・派遣元とも印象はよくありません。

その際は、業務を遂行できないやむを得ない事情が必要になります。
たとえば、以下のようなものはやむを得ないもの、と言えるのではないでしょうか。

  • パワハラやセクハラなどの、明らかな派遣先のコンプライアンス違反
  • 自身の病気療養や親の介護など
  • 人間関係が原因でメンタルや体調に不調が出ている
  • 正社員での就職が決まり、契約日まで待てないと言われた

コンプラ違反は論外ですよね。派遣側の要望が最も通るでしょう。また、就職が決まったという理由はかなり前向きですので、できればこういった理由で去りたいものですよね。

  • 仕事が思ったものと違った
  • 人間関係がうまくいかない(ただしやり過ごせるもの)

といったものは、やむを得ないものと言われるには弱くなります。

それでもどうしても、というときは派遣営業とよく相談の上、派遣先へ上手に伝えてもらうようにしましょう。

契約更新をしないと決めた理由

わたしが契約更新をしないと決めた理由は、ざっくり言ってしまえば人間関係が主です。
仕事内容も、正直決まりごとが多くて窮屈だなと感じていました。できればもう少し自由を感じる仕事の方が合ってるな、とも考えています。

わたしは目指している働き方があります。そのためには、派遣の仕事以外にこのブログや別ブログの収益化を頑張る必要がでてくるわけです。ということは、派遣の仕事自体は多少つまらなくても問題はないのです。が、今の仕事はさほど忙しくない割には気を遣う部分が多いうえ、どうにもやり辛いんですよね。

人間関係は実は全体的には良いのですが、この人とずっとやっていくのは無理だろうなあ、という人がいて、自分のことも相手のことも心から嫌いになる前に去った方が良いなと思ったのです。

決断は早ければ早いほど、時間のロスが少ないです。次はきちんとイメージングなりをして、理想の職場を引き寄せたいです。

本当の理由以外に、前向きな理由も用意する

派遣営業に、メールで次回更新をする気はないと伝えました。当然ですが、詳しく話を聞きたいので面談を・・・ということになり、1時間ほど話をしました。

人間関係については、言われて嫌だったこと、されて嫌だったことなどを中心に話をし、全体としては悪くはないが、ずっとやっていくのは精神的に無理そうなことを伝えました。

仕事については、性格的に合わないなというところをさらっと伝えています。その際、業界や事業内容は元いたところ(IT系です)の方がわたしには合っているのかもしれない、というところも伝えるようにしました。

どちらかといえば前向きな理由で辞めたいと思っていますので、「もとの業界でまた働きたい」「もう少しマーケ的な部分にも関わりたい」といった、ステップアップをしたい、というところも話をしています。

人間関係で嫌だったことにフォーカスして話すより、ステップアップの方を強調して欲しい、とも伝えておきました。

前向きな部分があると、派遣先に与える印象も悪くなく、スムーズに最終日を迎えられるかな、という下心もあるのも事実です。

その後の手続きは、派遣営業を通じて行われる

今後の手続きは、派遣営業を通じて行われます。

営業さんの匙加減一つで状況が変わってくると思いますので、いつ頃言うか、どういう風に話を持っていくか、という点も含めて、よく相談してみてくださいね。

わたしの場合は「次の更新はしない」ということになるので、モチベーションは下がりっぱなのですが、しばらく頑張ることになります。

ただ、派遣先に更新なしを告げた後、あからさまに回りの態度が変わり、キツイ思いをするようであれば、契約日を待たずに辞めると決めています。そうなってしまったらとても残念ですが・・。

最終日までの数か月を長いと思うか短いを思うか

最終日まで、わたしは後2か月以上あります。残り1か月だと割とすぐだなと思いますが、それ以上だと結構長いなーと思ってしまいますよね。

それでも、一週間があっという間に過ぎていくことを考えると、すぐに最終日を迎えることになりそうです。

残り数か月を長いと思うか短いと思うか。

カウントダウンをして途方に暮れるより、1週間単位で区切って過ごしていった方が、時間経過をより早く感じられるかな、と思います。

まとめ:短い期間で円満に去るためにできること

数か月という短い期間ですが、今の派遣先を円満に去るために何ができるだろうかと考えています。できれば最後は笑って去っていきたいものです。

更新なしを告げた後、どういった態度を皆さんから取られるかはわかりません。
いずれにしても、自分ができることを最後までやり遂げる以外ないよなあと思っています。

まずは1週間で区切りをつけつつ、頑張れるところまで頑張ってみようと思います。

もちろん「最後は笑って去る」と決めて、残りの今の派遣先生活を、できるだけ楽むようにして、良い最終日を迎えていきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。