マインド

【マインド】何をやっても途中からうまくいかなくなるあなたへ。〇〇を辞めてみよう

アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。
久しぶりの投稿です。
新しいことを半年以上前から始めておりまして、そちらに時間を取られておりました。

何を始めたかはいまここでは書きませんが(別ブログ立ち上げ予定です。このブログの内容も一部移す予定)、自分にしては大きなチャレンジでしたので、これまでを見直すきっかけになりました。

自分のことも改めて見つめなおしてみたところ、ひとつ気付いたことがありました。

それは・・・「何故か途中からうまくいかないことが多い」こと。
そのことについて書いてみたいと思います!

同じ気持ちを抱えているあなたの、ヒントになれば嬉しいです。

器用貧乏ゆえ?6割以上は軽くできる

「器用貧乏」と呼ばれる人は平均を少し超える程度(6~7割くらい)は比較的苦労せずにできるようになるのではないでしょうか。

もちろん、何事も最初からうまくいくわけもありません。
ただ、器用貧乏なタイプは往々にしてのみこみが早く、そしてある程度の努力はあまり苦と思わずにできることが多いのでは。

なので、スタートは割とうまくいき、多少の躓きはあったとしても、順調に伸びていくことが多いように感じます。

いま書いたことは、わたし自身が器用貧乏と言われ、そういえばと自覚を持っている部分でもありますね。

途中からうまくいかなくなり、歩みが止まる

6~7割まではすいすい進むということは、努力のフィードバックも順調に拾えているということ。途中多少うまくいかないこともありますが、そこそこ楽しみながら物事を進めていっている状態とも言えます。

そして、当然途中から伸びが鈍くなっていきます。
同じやり方をずっと続けていたら、伸びが止まるのは当たり前のこと。なんかうまくいかないなと思ったら、立ち止まってやり方の見直しをするべきタイミングでもあるわけです。

まさにわたしがそうですが、途中からうまくいかなくなる人はそこで思考停止をしてしまいます。

そして、たいていはあきらめて投げだしてしまいます。

途中までうまくいっていたアフィリエイトブログ

具体的な例をあげましょう。

このブログでもちらほら書いていますが、わたしは以前、美容関係のアフィリエイトサイトを運営していました。
最初はアクセスも成果もないので、あれこれ試行錯誤をしました。そしてある時期アクセスが伸び、成果が出て、月10万円以上稼げるようになったのです。

その後も順調にいくだろうなあと思っていた矢先にアルゴリズムアップデートがあり、アクセスも成果も一気に落ちました。このときに何らかの対策をしていればもしかしたら、今でもそれなりに稼げていたのではと思います。(何度かアップデートにあいアクセスも激減しましたが、きまぐれに成果は上げてくれていたので)

この例からもわかる通り、途中までうまくいき、その後出てくる壁を乗り越えた経験が少ないため、同じことを繰り返してしまうんですよね。

〇〇が自分をがんじがらめにしていた

うまくいかなくなっても納得いくまで続けていけば、たとえ思うような結果が得られなくても次へは繋がっていったように思います。

ただ、乗り越えた経験がないと視野がとても狭くなってしまい「これ以外の方法がない」と思ってしまうことが多くあります。

たとえそう思ったとしても、参考までに調べてみれば新しい発見もあるはず。
なのにそれをしようともしない。その発想自体がないんです。

何故そうなってしまうのか??

〇〇の思考がそうさせてしまっているとあるとき気付きました。

それは、「完璧主義」。

完璧主義になると、結果だけではなくプロセスまで自分が思い描いた通りにいかないと納得ができません。別の選択肢を自分で潰してしまうんです。

結果が伴えば多少プロセスが違っていてもいいという、この考えが持てない。もちろん、これがいいと思ったこと以外をするのは違和感があります。だけど、そんなものは続けていくうちに慣れていくはず。

こうした考えが持てず、放り投げて全く別のことに手を付けてしまう。そうすると、また壁にぶつかり放り投げる・・この繰り返しになるんです。

どうしていつもうまくいかないんだろう?と自問自答を繰り返すうち、完璧主義が、自分をがんじがらめにして同じ場所に留めていることにようやく気付きました。

視野が狭くなると大切なものが見えなくなる

完璧主義だと視野がどうしても狭くなります。

大切なのはゴール。目的達成なはずなんです(その途中に目標はありますが)。
視野が狭くなると、目標も目的も見えなくなります。

目的地だけを見ていれば、途中迂回しても遠回りがあっても「たどり着ければOK」という考え方になれるはず。

壁に当たったら、一度立ち止まり「そもそも何が大切なのか」をじっくり考えて、改めて目的に意識を向けることができれば、視野も広がってくるはずです。

その考え方になれば「完璧主義」は一旦おいておこう、となってくるでしょうし、「とりあえず進めながら考える」ということもできていきます。

まとめ

途中までうまくいくのですが、躓いたまま諦めて成長しない・・という悩みは誰でもあると思っています。

その先の世界は、壁を乗り越えないと見ることはできません。

そのためには、目的を見ること、プロセスはあまり気にしないというスタンスが大切と改めて気付きました。

ちなみにこのブログも、実は途中で放り投げていましたが、改めて目的を考え、再開を決めました。これから作る別ブログとの兼ね合いもありますが、派遣を無事卒業できる日までの成長記録としていく予定です。

完璧主義を少し横においておくだけで、ゼロイチ思考も少し和らぐんだなという感想です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。