派遣

アラフィフのオフィスカジュアル あると便利なアイテムは?

アラフィフ派遣のとしこです。皆さんこんにちは。

会社員時代を含め、20年以上も社会で働いていて、社会人歴=オフィスカジュアル歴 と言っていいくらいの年季があるにも関わらず、なぜか悩ましい服装問題。テレワークが広がりを見せてくれば悩む時間は少なくなるとは思うものの、それなら尚更「ポイントを押さえた」アイテムを揃えたいと思うことでしょう。

30代の終わりごろから10年ちかく「似合う服がわからない」と迷子状態が続いている気がします。
買った服の数は明らかに増えているにもかかわらず、です。

体型の変化もありますが、それ以上に肌のくすみやら髪の毛の状態やら、老化も一段、また一段と順調に進んでいきますからね・・。

というわけで、アパレル出身で洋服屋を営んでいる母を持ち、どこへ行っても一応オシャレだという評価を受けているわたしの経験より、「あると便利なアイテム」を挙げていきたいと思います!(参考までに、わたしの身長は160少々、やせ型です)

数多の失敗もしてきたわたしの経験が、悩めるあなたのお役に立てると嬉しいです。

オフィスでの服装は、周囲を観察して崩し加減をコントロールすべし

オフィスカジュアルと一口で言っても、どの程度崩せば良いか迷いますよね。色にしたって、ずっと黒や紺ばかりというのも、味気ない気分になってしまいます。

迷うときは、オーソドックスな恰好をしつつ、周囲を観察して崩し加減をコントロールしてみましょう。

もちろん、自分好みの服装はあると思います。

それを着て出勤をした際、オフィスの雰囲気的にちょっと・・と違和感を持ちそうな予感がすれば、プライベートで楽しむか、あまり見えない部分でこっそり楽しむのが良いのかなあと思っています。

また、勤め始めたばかりで、どの程度派手な色も許容範囲なのかがわからない場合は、しばらく観察してみましょう。割と、派手な色を違和感なく着こなしている人を発見する可能性があります。そうなればしめたものです。一回着ていって「派手な色も着る人」と周りが受け入れさえすれば、オフィスファッションの選択肢も広がります。

個人的にはTPOに合わせた格好(客先訪問の際はジャケット着用など)であれば、最近はとやかく言われないように思います。少し色が派手でも、露出が少なく似合っていれば、逆に「おしゃれな人」と言われる率が高いような印象もありますし。

服装完全自由な職場で、何を着ても誰も何もとがめないし、自分も何も気にしない!というのであれば、オフィスでも好きなものを堂々を着て楽しんでくださいね。

あると便利なアイテム

前置きは置いておいて、わたしの経験上このアイテムは便利だった!と思えるものを挙げていきたいと思います。

ロングカーディガンやロングコート

カーディガンは丈違いや素材違いを何枚か持っているほど重宝しているアイテムです。最近はスカートよりもパンツを履くことが増えてきたのですが、パンツの縦長効果をさらにプラスしてくれ、全体的なシルエットがすらっとしてくるので外せません。

同様に、足首より少し上くらいの丈の、ロングコートも1枚持っています。膝が隠れる程度のスタンダードな長さのものも持っていますが、思い切り長い方が、洗練された雰囲気になるな、という印象です。

テーラードジャケット

ジャケットは何枚か持っていますが、一番重宝するのが、丈が短すぎず長すぎないオーソドックスなタイプのテーラードジャケット。

ノーカラーの丈が短めのものや、テーラードでも丈が短めなものもありますが、丈が短いと着こなしに制限がかかり、割と出番が少ない傾向に。インナーがもれなくINになりますし(丈が短いインナーだと結構INに苦労する)

その点、普通丈のものは、インナーの制限もすくなく、また骨盤のあたりも隠してくれるため、気になるウエスト周りも上手にカバーしてくれます。

きちんとしていて、安心感もある、まさに「万能アイテム」と言えます。

センタープレスのパンツ

ワイドパンツでもテーパードでも、パンツはアラフィフのオフィスカジュアルには外せないアイテムだと思います。

センタープレスがしてあれば、きちんと感が増してきますので、1枚持っていると良いでしょう。

ミディアム~ロング丈のフレアスカート

スカートもオーソドックスなフレアの形は、下半身のシルエットを女性らしく綺麗に見せてくれますのんで、素材や色を変えて数枚持っていると、コーデの幅が広がります。

脚に自信があっても、オフィスではぐっと抑えてミディアム~ロング丈のチョイスを。
控えめながらもエレガントな印象になりますし、特にロング丈だと、足の一番細い部分が見えるようにすれば、細見え効果も出ますよ。

シンプルなグレーやオフホワイトのニット

ニットもオフィスファッションには欠かせないアイテム。ここで明るめのビタミンカラーや、少し思い切った赤やピンクなどを持ってきても良いでしょう。

とはいえ、まずはシンプルなグレーや白のニットを1枚持っておくと本当に便利。アラフィフになると、いきおい黒や紺が多くなるのですが、顔色も暗く見えてしまう可能性が出てしまいます。

その点、オフホワイトのニットだと、レフ板効果で顔色が明るく見えるという嬉しい副作用が。ボトムスを選ばない万能カラーですので、インナーに大活躍です。

気になる場合は、ボトムスを引き締めることと、色が真っ白でなければ、そこまで「膨張色」にはならないはずですよ。首回りをすっきり見せるVネックがおすすめ。

オフホワイトはちょっと・・・という場合はグレーをチョイス。グレーもボトムスを選ばない万能色。そして、落ち着いた印象も与えてくれます。

暗くならないよう、明るい色を差し色に

わたしもですが、ちょっと気を抜くとすぐに全体が暗いトーンで落ち着きがちになります。
最近では「汚れが目立つかもしれない」という理由から、ベージュすらも敬遠しているずぼらっぷりを発揮してるくらいです。

季節問わず、どこかに明るい要素を入れておくと、雰囲気が変わること間違いなし!

服が落ち着きすぎている場合は、靴を明るくしても

セットアップなどでどうしても全体の雰囲気が暗め、あるいは落ち着きすぎて見える場合は、思い切って靴の色を明るくしてみるというのも一つの方法です。

グレーやネイビー系で纏まっていたら、明るい青系の靴をチョイスしてみたり、黒でもエナメルで光沢のあるものにしてみる 等々。

少しだけ、工夫してみてはいかがでしょうか。

ファッション通販のサイトでコーデの研究を!

アラフィフのコーデは本当に難しいなあと思います。無難が安心・安全ではありますが、やはり少しはトリッキーな形や色にトライしてみたいという気持ちもありますしね。ファッション雑誌を眺めるのも良いですが、そんなときは通販サイトが普段のコーデ研究にも使えて便利ですよ。

見ているうちに買ってしまいたくなれば、思い切って買ってみてもよいでしょう。試着キャンペーンなどがあれば、一度活用してみては。

スタイルデリ

通販専門ブランドの「STYLE DELI(スタイルデリ)」。さりげなくオシャレで、洗練された雰囲気でいることを好む人たちをターゲットに、「大人に見合う品質の中での適正価格」を追及しているブランドです。ラインナップは少な目ですが、質が高く、デザイン性が高い印象です。冬に、スカートやインナーを数着購入してみましたが、大活躍でした!

STYLE DELI(スタイルデリ)公式サイトはこちら

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

同じく通販ブランドの「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」。アラフィフの支持もあり、ラインナップも豊富。

世界中から探しもとめた極上の素材、各国の製造メーカーと直接コラボレーションした機能素材の開発、大人のボディを美しく見せる立体的なデザイン、そしてお求めやすいプライスと、何拍子もそろった優等生です。こまめにセールも行っているようですので、サイトをチェックしてみてくださいね。

「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」公式サイトはこちら

まとめ

わたしの経験から、このアイテムがあれば、とりあえず間違いなさそう、というものを挙げてみました。いかがでしたでしょうか。
服のラインナップを見ていると「似たようなものばかり」と思うことが多くなってきた気がします。
(買い足しをするときにきちんと見ていないのかもしれませんが・・・)

ベースを押さえておけば、次に買い物をするときに、似たようなものをついつい買ってしまうことも、少なくなるのではないでしょうか。また、ベーシックアイテムも、じっくり選んで気に入った1枚を買えば、長く大切に着られるのでは、とも思います。

自分が気に入った服は、気持ちが明るくなります。
じっくりゆっくり、服と向き合ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。