マインド

【アラフィフ派遣】派遣先で「忙しく働く自分」を設定した結果

アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。

良いのか悪いのか、派遣で働いた会社2つとも、暇で悩むという状態です。
一つ前のところは、途中忙しい時期があったので、まだよかったのですが、問題は今のところ。

何度もこのブログで書いていますが、暇が悩みなんですよね。

わたしは瞑想を始めて数か月、瞑想とアファメーションを組み合わせて2か月くらい経過しています。そのとき、今の職場で忙しく楽しく働くことをアファメーションし、忙しく働いている自分を設定しています。

設定してみた結果、思いがけない流れになってきたので、書いてみたいと思います!

多少は仕事が入るものの、対処療法的なので暇は変わらず

入社時から仕事が暇であることが悩みで、どうしたものかと思っていました。最初のうちは暇もわかるのですが、日が経つにつれて暇度が増す始末。

以前の仕事をやめて無職だったころから瞑想を再開していたので、瞑想時に、忙しく楽しく働く自分をなんとなくイメージしたり、仕事が忙しくなったとストレートにアファメーションを繰り返していました。

もちろん、黙っているだけでは仕事は降りてきませんので、仕事がないか聞いてみたり、派遣営業に相談という現実的な対応も取っています。

そのおかげで?担当レベルではないものの、対処療法的に仕事はちらほら入ってきて「全く何もなく座って仕事するふりをする」日は大分少なくなりました。(それでもまだまだ多いのですが)

それから更に1か月、瞑想とアファメーションを繰り返していましたが、状況が一向に変わらず、心が折れかけてきて「ここで忙しく仕事をするのはあきらめようか」と思い始めたころに、ある出来事が起きました。

契約外の仕事が入ってきたので延長なしを決めるも・・

以前の記事でも書いていますが、契約外の仕事(しかも面談時に説明なし)の依頼がありました。現状としては、致し方なくという感じで言われましたが、今後じわじわと業務に組み込まれそうな感じです。

割とすぐに派遣営業に報告をしましたが、この件と暇なこと、今までの経験があまり活かせていない状況などなどから、延長なしを決意。

ただ、頭がカッカしているときに最終決断をするのは危険だ、とふと思いました。

前回の職場は、かなり早い段階で辞めることを決めています。決めたことに後悔は全くありませんし、今でもさっさと去って大正解だった、と自信を持って言えるくらいです。

今のところも暇ですし、契約外業務もあったのだから、さっさと辞めると言ってもよいのですが、なぜか少し時間をおこうと慎重になっていました。

正直、次見つけるのも面倒だよな、という気持ちもありましたし、後は自分の本来の目的はフリーでパラレルで仕事を持つことで、派遣の仕事をコロコロ変えて精神的な疲れをためるのもよくないのかも、という気持ちもほんの少しありました。

このように、気持ちの端の方に少しもやっとしたものもあったため、延長なしの最終確認は、1週間寝かせることにしました。

暇がどうでもよくなってきて、アファにも入れるのを辞めた

辞めることを(ほぼ)決めていたため、ここで忙しく働きたいという気持ちがすーっと去っていきました。
こっそり荷物を持って帰ったりしていましたし、寧ろ「契約満了まで暇でいいや」とすっかりやる気をなくして過ごしていました。

ほんの少しだけ仕事はあったものの、基本は暇ですし、わたしも開き直ってこの状態を受け入れていました。

そのため、アファメーションに今の職場でのことを入れるのも辞め、次に向けたものに変更を始めています。

楽しく充実して働けることだけにフォーカス

わたしの場合、アファメーションにあれこれ条件を入れると、あれこれ心配してしまい、どんどん注文が細かくなる傾向にあるようです。

そんなわけで、「楽しく、充実し、かつ収入面でもかなり満足」という漠然としたものにアファメーションを変更しています。

フォーカスするものは条件ではなく、その先の楽しく充実して働けることにしたのです。

これまでの経歴が活かせそうな仕事が突然入る

アファメーションを変更し、当然今の職場での願望もすっかり手放して1週間ほど経過したある日、打ち合わせがあるので、と会議室に呼ばれました。

仕事の打ち合わせだったのですが、内容は結構ヘビーで、以前の自分であれば「これをやらせてほしい」と心の中で思っていたかもしれません。

ですが、自分はもう辞める気です。担当したい欲なぞ、これっぽっちも沸いてきません。もう一人の方がメインだろうなーと思い込んでいて「あー、これは大変だ~」「やめるまでフォローはしますよ~」「雑用は何でも押し付けてくださいね~、コピーにスケジュール調整に、ファイリングに、指示まってます★」程度で話を聞いていました。

ところが・・・

この仕事はとしこさんがメインでお願いします
かなり重たいけど、やり切ればいい経験にもなるので

口ポカーンですよ。もうびっくり。思いがけないところで、重たい仕事がやってきて、別な意味で逃げたいと思う始末。さて、どうしたもんか、返事しなくてよかったのか悪かったのか・・と考えることになってしまいました。

出した答えは?

仕事はまだ動き出してはいないし、資料もそれなりにまとまってはいるので、昔勤めていた職場で行っていたものよりは大変ではない印象があります。

ですが、無職期間が長い上、働きだしても暇状態が長く、実質2年はしっかり働いていない計算になります。

次に行くにしても何にしても、いいリハビリになるのでは、と考えが徐々に変わってきているのが自分でも手に取るようにわかりました。

ただ一方で、契約外の仕事の話はいまだにくすぶっていて、完全に解決はしていません。この話を耳にするたび、ストレスを感じています。

そんなこともありつつ、出した答えはとりあえず延長というものでした。嫌な仕事はあるにせよ、今時点ではやると決まったわけではありません。今考えている不安は今時点ではただの妄想。それなら、慣れた環境で生活費を稼いで、自分の目的に向けてがっつり動いた方が得策だ、と考えました。

たとえ暇になってもどうでもいいという感じ

こんな状態なので、たとえ暇になったとしても正直どうでも良くはなっています。
嫌な仕事があったとしても、なるようにしかならないな、とさえ考えています。

とはいえ、実際に暇すぎると、眠いしどうしたら良いかわからなくなるんですけどね。職場でこうしたい!という気持がないので、新たに何かを学習する・・という意欲すらわかない事実。また、嫌な仕事も、いざ目の前にすればこの世の終わりレベルの気分になるに違いありません。

とりあえず「仕事が暇シリーズ」のネタ集め、とでも思えばいいのかもしれませんが・・・。暇で眠たすぎる時の対処法に関しては、わたしが教えて欲しいくらいなんですけどね。

まとめ:手放しの大切さを知った

今回の件で、引き寄せ出の大切なことを学びました。それは、「手放し」をするということ。
今の職場で暇を持て余していたときは、毎日忙しく働けるようアファメーションをしたり、ノートに書いてみたり、イメージをしてみたり・・と、ほとんど執着に近い状態で願っていました。勿論現実でもなんとか仕事を、と努力もしました。

こういう状態のときは叶わないですよねぇ。そしてあるとき、どう頑張っても今以上暇が解消されることはないということに気付き、アファメーションの内容も替えたあたりで、願望が実現に向けて動きました。

わたしの気持ちは既に職場での忙しさは求めていないので、心中複雑なのですが、もっと先の願望を叶えるためのステップと都合よく解釈をして、後ワンクール、今のところで働いていこうと思います。

ちなみに延長を決めても、今のところで仕事を充実させるといったアファメーションは入れていません。

叶えたい願いはたくさんあります。それらを上手に手放しできるよう、まずは目の前のことに真剣に取り組むのが一番良いのかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。