くらし

【アラフィフ混合肌】化粧崩れ対策にも!朝洗顔の3つのメリット

アラフィフになってくると、肌も乾燥するし、透き通るような透明感もなくなっていきます。

シミも増えますし、毛穴も目立ってきます。カバー力の高いファンデーションで隠しても夕方を待たずに崩れてしまいます。

過去に会社員をしていたときは、朝の洗顔は水のみで済ませていました。化粧をして会社に行くのですが、昼くらいには化粧が消えていて、化粧直しをしてもカバーができず、焼け石に水の状態でした。

今わたしは派遣社員をしています。以前同様、朝しっかり化粧をして会社に行くのですが、化粧の持ちが良くなっていることに気付きました。

大きく変えたことといえば、朝洗顔料を使って顔を洗っているというところくらい。もちろん、スキンケアアイテムも少し変えていますが、化粧水+美容液でたまにスペシャルケア という点は以前から変えていません。

そんなわたし自身の経験から、朝の洗顔ってすごい!と思った3つのポイントを挙げてみたいと思います。

化粧のノリに悩むあなたの、ヒントになれば嬉しいです。

アラフィフの肌はうるおい不足

肌のうるおいは、水分と油分の絶妙なバランスで保たれています。

若い頃は保湿力が高かった肌も、年齢とともにだんだん衰え、気付けばかさつきを覚えるように。肌の水分を保つ働きがあるセラミドをはじめとする成分も、年齢とともにどんどん減っていっていくので乾燥してしまうのは致し方のないこと。

とはいえ、無策ではどんどん乾燥が進みます。ということで、化粧水や美容液で外から補うことが大切になります。それでもなかなか追いつかないのがアラフィフの肌。

少しでも乾燥を防ぐために、余計なものを落とさないよう、朝の洗顔をなにもつけずに行っている方も多いのではないでしょうか。

わたしもその中の一人でした。

水洗顔だと汚れが落ちきらず、メイク効果も薄くなる

過去のわたしは、よかれと思ってせっせと毎朝水洗顔をしていました。が、化粧のノリは微妙だし、昼を待たずに消えてしまい、なんだかくすみも目立っている状態が続きました。

アラフィフの肌はターンオーバー期間がかなり長くなっています。一般的には28日と言われていますが、実はコレ、20代の肌の平均値です。

すくなくとも、アラフィフのターンオーバー日数は、20代の倍以上はあるのです。

きちんと落とさないと古い角質や汚れががたまってしまうのはなんとなくわかりますよね。

夜は洗顔ができているから・・とはいえ、朝は寝ている間でもホコリやごみが顔についていきます。わたしは混合肌なので、皮脂と混ざり合って汚れがかなりついていたと思われます。

そう考えると、水のみだと汚れが落ちきらないことは容易に想像ができますよね。その上から朝のスキンケアをしても、効果は半減以下。

そんな肌にメイクをしても、すぐに崩れたり余計な皮脂で溶けて消えてしまうのは、当然のことだったのです。

朝洗顔の3つのメリット

無職で時間ができたので、朝しっかり洗顔するようになりました。

単純に気持ち良かったので続けていたのですが、化粧のノリが良くなっている上、会う人が肌を褒めてくれるようになりました。

この変化は朝しっかり顔を洗うようになってからなのです。

こうした体験から、朝の洗顔をおススメするポイントを挙げていきたいと思います!

ポイント1:顔色が明るく見える

古い角質や汚れが落ちるのだから、顔色が明るく見えるのは当然ですよね。

夜は当然クレンジングや洗顔をしているのですが、寝ている間にも出ている皮脂、空気中のほこりやゴミなどが溜まっていて、水だけでは落ちきらなかったのだなという感想です。

洗顔をはじめてから、洗いあがりの顔色が全く違ってくるのに驚きました。

ポイント2:スキンケアの効果がアップ

素肌が整っているのだから、スキンケアの効果がアップするのは当然ですよね。洗顔をすることで、成分が以前よりも角質へ浸透し、肌のうるおい度も上がったように思えます。

ポイント3:化粧のノリがよく、崩れも少なくなる

朝の洗顔で大きく変わったなと思う点がコレ。化粧のノリがよくなり、崩れも少なくなりました。
いつもであれば、昼前には化粧が消えて、シミもべたーっと浮き出てきたのですが、昼時点では隠れていることが多くなりました。

また、以前はマスカラやアイラインが早々に溶けてパンダ目になっていたのですが、今では夕方近くまでキープできるようになりました。

勿論、カバー力の高いファンデーションや、化粧下地も使っていますが。その効果もしっかり発揮できているのではと思っています。

アラフィフの朝洗顔はうるおいを与えるものをセレクト

洗顔が良いとはいえ、洗いすぎると必要なうるおいまで奪ってしまいます。
アラフィフ以上の朝洗顔は、汚れを落としつつも、必要なものは残すものを選ぶことがポイントとなります。

乾燥が気になるお年頃ですので、洗顔からうるおいを与えるスキンケアをスタートさせるくらいの気構えが必要。

エイジングケア用のスキンケア成分を、最大限肌に活かすためにも、洗顔料選びは慎重にいきたいところです。

ジェルタイプなら落とし過ぎを防げる

わたしが使っているのはジェルタイプのもの。泡立たないので最初は戸惑いますが、慣れれば手放せなくなりました。何より泡立てる手間が省けるので、朝の忙しい時間にはぴったりです。

マナラモイストウォッシュゲルは、クレンジングで有名なマナラホットクレンジングゲルのメーカーの美容液洗顔料。実に98%以上が美容成分で、汚れは落としつつ、うるおいを与えていくというものです。

マッサージをしながら顔を洗えば、引き締め効果も。1本で2か月は持つので、コスパも良いですよ。

乾燥する冬は拭き取り洗顔という方法も。これで充分汚れが落ち、うるおいも残せ、時短にもつながるので、一度試してみてください!楽天などの通販で購入できますよ。

マナラ モイストウォッシュゲル

アンケートに答えると、話題のホットクレンジングゲルがもらえます

朝の洗顔も大切だけど、夜のクレンジングも侮れません。しっかり汚れが落ちるクレンジングゲルが無料でお試しできるチャンス!
アンケートに答えると、7日分がもらえます。


まとめ

朝の洗顔は乾燥が進むと思っていましたが、しっかり洗うことで逆に乾燥しにくくなったように思えます。

何よりも、化粧のノリと持ちがよく、アイラインやマスカラの溶けも少なくなってきました。これはかなり嬉しいことです!

化粧崩れに悩んでいるなら、朝の洗顔を少し見直してみてはいかがでしょうか。わたしの体験が、悩めるあなたの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。