くらし

【アラフィフとTゾーン】べたつきにはビーグレン「Cセラム」で対策を

アラフィフ派遣のとしこです。みなさんこんにちは。

わたしは肌がもともと綺麗ではないことは、引き寄せ関係の記事でもご紹介しています。

【引き寄せ】吹き出物で真っ赤な顔が、綺麗になった話無職のアラフィフおばちゃん・としこです。みなさんこんにちは。 引き寄せについてせっせと勉強?しているわたしですが、ふと「これっても...

試行錯誤の結果、今ではなんとか人並みの年齢肌にはなってきたとは思うのですが、Tゾーンのべたつきに関しては、この年になっても悩みの種であります。

にきびが出来だして、それが悪化してからずっと、顔の肌の水分バランスが取れたことなぞなかったのではないでしょうか。

湿度が高けりゃもわもわして痒くなり、化粧は溶けてべたべた、冬は多少はマシになるも今度は乾燥でオイリードライに・・という感じで、年がら年じゅう、べたつきに悩んでいます。

色々化粧品を試してはいますが、その中でも一番「おっ」と思ったのがビーグレンの「Cセラム」。
身近なビタミンCが配合された美容液なのですが、オイルコントロールに優れているのです・・!!!

ちょっと感動したので、Cセラムについて、熱く語ってみたいと思います!!!

公式サイトはコチラ

Cセラムはどんな美容液?

Cセラムは「ピュアビタミンC※」美容液。美容成分として名高いビタミンCがたっぷり配合(7%以上)されています。

ビタミンCが配合された美容液はたくさんあります。ところがこのビタミンCは、化粧品への配合がとても難しいものなのです。そして、ビタミンC配合美容液をせっせとつけても、思ったような手応えを感じにくいといった声もあります。

ビタミンCのデメリットとして代表的なものは以下。

  • 変質しやすい
  • 浸透しにくい
  • 即効性が薄い

これらのデメリットから、ビタミンCを配合するには、高い技術力と工夫が必要になります。そのため、多くの化粧品は安定化をはかるために他の成分と合わせて「ビタミンC誘導体」として、世に送り出しています。

ビーグレンの「Cセラム」は純粋な効果を追求した「ピュアビタミンC※」に注目しました。扱いの難しいビタミンCを変質させることなく、角層のすみずみまでしっかり届け、すぐに効果が感じられる製品でありながら長期間品質を保持できる製品を目指し、開発されたものです。

成分が不安定という以外にも、ビタミンCは肌の隅々まで届けにくいというデメリットがあります。成分的に不安定で熱に弱く、変質しやすいビタミンC。そして、実は肌の角質層を突破することができないため、肌の角質層に浸透しにくいのです。

そのため、多数の美容液は、肌の角質層への浸透を促すために、他の成分と合わせて「ビタミンC誘導体」として売り出されています。そのくらい、扱いが難しい成分なんですね。

ビーグレンの解決策は、角質層内の必要な場所まで美容成分を届ける「QuSome(キューソーム)」という独自技術。

これは、超微小カプセルに、美容成分を包み込んだもの。もともとは薬を肌の奥まで届けるために開発された、浸透技術なんだそうです!

美容成分ビタミンCと、浸透技術「QuSome」が合わさった「Cセラム」。シンプルだけれども力強い美容液なのです。

※整肌成分

Cセラムの使用感は?

Cセラムは、無色透明のさらっとしたテクスチャーの美容液です。
実際に使うとわかるのですが、顔になじませるとほわっと温かく、とても気持ちが良いです。
成分の香りがあり、鉄っぽい感じがありました。やや癖があるので、苦手な人もいるかもしれません。

使用量としては、直径2センチ程度を朝・晩使います。

ただ、ビタミンCはオイルコントロール機能が備わっているため、規定量だと乾燥が進んでしまうという方もいると思います。

季節や体調、肌状態を見て量は調整した方がよいです!

基本オイリードライなわたしの肌でも、規定量だと乾燥が進む感じがあります。そのため、量をやや減らして、朝・晩使っています。さらさらになって気持ち良いですよ。

ちなみに、冬にCセラムを使ったことがあるのですが、さすがに朝晩使うとつっぱってしまい、乾燥してしまいました。そのため、夜のみ規定の半分以下の量を使うようにしたところ、大分快適になった記憶があります。

湿度が高く、肌がオイリーに傾く時期でも、ちょっと多めに使いすぎると、つっぱり感を持つので、量のコントロールは大事だなと思います。

使ってみた結果

ビーグレンは、肌悩みに応じたトライアルセットを展開しています。

わたしもシミ悩み用のトライアルと、毛穴悩みのトライアルセットを過去に試しています。それぞれに、Cセラムが入っていました。

使用感もよかったですし、ビタミンCはオイルコントロール機能があるため、化粧崩れ対策にもうってつけ。不快な季節の油ギッシュ対策に、何か手を加えたい・・と考えていたときに、Cセラムの存在を思い出し、購入、早速使ってみました。

湿度が高い日でも崩れが少なかった

気温と湿度が高くじめじめ・蒸し蒸しな時期は、いくらさらっとした使用感の下地やファンデーションを使っても、特にTゾーンからばりばり崩れてしまい、しまいには溶けてしまうのが悩みでした。

元の肌コンディションがよくないことも手伝って、若いときから今に至るまで、化粧がパリッと綺麗に決まったことがほとんどありません。

たまには朝から晩まで化粧を適度に保ってほしい・・・という切なる願いがあります。

CセラムをTゾーンを中心に、薄く手に伸ばしてなじませます。その後、乳液をつけて普通にお化粧をしました。

蒸し暑く、少し歩くだけでも汗をかくような天気でしたが、いつもより溶けている感がなく、崩れがすくなかったです!!!
マスクをしていることもあり、化粧直しはしていませんが、1日テカリを気にせず過ごせました。

朝のテカりがいつもより気にならなかった

気温が高い時期はどうしても、朝Tゾーンがてかてかになってしまうわたし。暑い時期でもさらっと快適な肌で起きたいと思っていますが、この願いはなかなかかないません。

Cセラムをつけた翌日は、いつもよりはテカりが気にならず、手で触っても「ドロっと感」もありませんでした。

もちろん、それなりにテカっていましたが、いつもより格段にマシになった気がします。

お試ししたい場合は、トライアルセットがお得

ビタミンC美容液「Cセラム」。香りに癖もありますし、人によっては刺激を感じる可能性もあります。気になる場合はいきなり本品を試すのではなく、まずはお手頃価格のトライアルセットで試してみることをおすすめします。
トライアルは税込1,980円(税抜1,800円)で7日間試せ、しかも内容盛りだくさんです。Cセラムは、展開しているすべてのトライアルセットに入っています!

ビーグレンが展開しているトライアルセットは以下です。

  • ホワイトケア(スキンケアプログラム トライアルセット1)
  • たるみ・ほうれい線ケア(スキンケアプログラム トライアルセット2)
  • ハリ・小じわのケア(スキンケアプログラム トライアルセッ3)
  • 毛穴ケア(スキンケアプログラム トライアルセット4)
  • ニキビケア(スキンケアプログラム トライアルセット5)
  • 乾燥ケア(スキンケアプログラム トライアルセット6)

全てに入っているということは、肌の悩みに対してオールマイティな働きをするといってもいいかもしれませんね。

ちなみに、ビタミンCは、肌にこんな力を発揮してくれます。

  • 毛穴:肌を引き締めて毛穴を目立ちにくくする
  • オイリー・肌荒れ:皮脂バランスを整える
  • くすみ(汚れや古い角質による):保湿効果で明るさを整える
  • たるみ:ハリを与える
  • きめの乱れ:きめを整える

美容成分と称されるだけのことはありますね!

ビーグレンのトライアルセットについては、以下より詳細をご確認してみてください。

公式サイトはコチラ

まとめ

ビーグレンの「Cセラム」について、熱く語ってみました。ご参考になりましたでしょうか。

ビタミンCは、巷でよく聞くありふれた成分です。でもその中身はとてもオールマイティで優秀でしたね!

そんなビタミンCがたっぷり配合され、更に肌の奥までデリバリーされる独自技術を施した「Cセラム」。実際に使ってみましたが、化粧崩れ対策に丁度良い感じでしたし、これからの季節、紫外線で荒れがちな肌のケアにも良さそうな印象を受けました。

気になる場合は、まずはトライアルセットで、使用感をみることをおすすめします!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。